ASUS、14型ノートPC「VivoBook R416SA-3050」

ASUSは、2016年8月、15.6型のノートPC「VivoBook」シリーズと同時ラインアップで14型モデルの「VivoBook R416SA-3050」もラインアップ。グレー1カラーのみのラインアップ。15.6型モデルと異なる点は、光学ドライブが非搭載。

ASUS VivoBook R416SA-3050
ASUS VivoBook R416SA-3050

ASUS、14型ノートPC「VivoBook R416SA-3050」は、USB3.1 Type-C搭載

新しい機能は、15.6型モデルと同じになるが、チクレットキーボードを採用し、頑丈に設計さ。キーは約1.8mmのトラベルディスタンスを採用、快適でスピーディーなタイピングを実現している点とASUS独自の内部設計により、熱の蓄積を防止し、長時間使用してもクールに保つことができる「ASUS IceCool Design」テクノロジーを搭載、
体温よりも低い28°Cから35°Cの間でパームレストの表面温度を維持。

14型ノートPCというのは、割と最近登場したサイズだけれど、15.6型よりひとまわりコンパクトで中には、13.3型サイズを14型にしているものもあるが、パソコンは、コンパクト、軽量化、薄型化すればするほど快適性は失われる。
セカンドマシンにとどめたほうがいい気がする。
14型の実物を見たことがないけれど、どうだろう?

14型モデルの需要が少ないせいか?カラーバリエーションも1色のみ。最近は、2in1がやっぱり主流っぽいと聞くが、モバイルとして使い勝手のいいノートPCは仕事には必須だと思う。個人的には、パナソニックのレッツノートの筐体にレノボのキーボードが搭載されたら嬉しいとありえないことを考えてみたり。
モバイル最強マシンになるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です