富士通、10.1型スライド式静脈認証対応のWindows タブレット

富士通は、2017年8月、10.1型のスライド式静脈センサー内蔵の法人向けタブレットを発売。ボディーカラーは、ブラック。

富士通 ARROWS Tab Q507/P-SP
富士通 ARROWS Tab Q507/P-SP

富士通、10.1型スライド式静脈認証対応のWindows タブレット

通常モデル、無線WANモデル、GPSモデルの3種類から選ぶことができる。タブレットの額縁に収納可能な小型の静脈センサーを内蔵。パスワード入力が不要、片手をスライドさせる簡単な操作で認証処理が可能(Slide Passport)。
無線WANモデルは、NTTドコモ/KDDI(au)/SoftBankに対応する。。IPX4相当の防滴、IP5X相当の防塵性能を搭載。

富士通、15.6型 A4ノートPC 2017夏モデルのラインアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です