東芝、15.6型のサウンド機能を強化した「dynabook T85C」シリーズ最上位スペックモデル(2017年春モデル)

東芝は、2017年1月、15.6型のA4サイズのノートPC「dynabook T」シリーズの春モデルで最上位スペックの「dynabook T85」シリーズを発売。ボディーカラーは、プレシャスブラックとサテンゴールドの2カラーを揃える。

dynabook T85 T85/CG PT85CGP-BJA
dynabook T85 T85/CG PT85CGP-BJA

東芝、15.6型のサウンド機能を強化した「dynabook T」シリーズ最上位スペックモデル(2017年春モデル)

「Windows Hello」対応指紋センサー対応。サウンド面を強化し、名門スピーカーメーカーのオンキヨー株式会社、世界的に高い評価のシアター音響補正技術を持つAudyssey Laboratories, Inc.と共同で開発した「dynabookサウンドエンジン by Audyssey」を搭載。音楽・映画・ゲーム・通話の利用シーンに最適化した4つのサウンドモードを搭載する。メーカー無償保証期間2年は継続。

この2016年春モデルから各メーカーは、サウンドシステムをスペックアップしている。A4サイズのノートpcの軽量化はほとんど限界にきているし、CPUは最新のCore i7を搭載と限界まできている印象。未対応は、ハイレゾぐらいという印象だが、対応済みのメーカーも増えている。

「dynabook T」シリーズの2017年春モデル 一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です