Acer、法人向けタワー型デスクトップパソコン「Veriton M」シリーズから2モデル

エイサーは、2019年5月、法人向け用タワー型のデスクトップパソコン「Veriton M」シリーズよりSSD+HDDのデュアルストレージ搭載の「VM6660G-N78UB」とSSD搭載の「VM6660G-N78U」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
Acer、法人向けタワー型デスクトップパソコン「Veriton M」シリーズから2モデル(2019年5月発売)

acer Veriton M
acer Veriton M

両モデルの共通スペックは、OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Core i7-8700 vPro プロセッサー」、メモリー、8 GB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ。

インテル Core i7と高速 SSD ストレージを搭載したミドルタワー型デスクトップPC 。第8世代 インテル Core i7 のハイパフォーマンスとSSDにより高速起動をはじめ、快適なPC動作。消費電力が低く、静かで耐衝撃性にも優れていて、業務効率アップ。DisplayPort×2、HDMIポート、VGAポートを搭載し、モニター3台の各画面に異なる情報を映し出せる。

高速で安定したGigabit 有線LANに加え、高速2×2 802.11acワイヤレスLANに対応。配線の煩わしさを軽減し、設置場所の自由度が高まる。
機能拡張を可能にするPCI Express X16スロット×2、X1スロット×1、PCIスロット×1、を装備。

ロジクール、持ち運びに便利な静音・薄型マウス 「ロジクール Pebble M350」

ロジクールは、2019年6月、かわいらしいデザインで持ち運びに便利な静音・薄型マウス 「Pebble M350」シリーズを発売。ボディーカラーは、グラファイト、オフホワイト、ローズの3カラーをラインアップ。
ロジクール、持ち運びに便利な静音・薄型マウス 「ロジクール Pebble M350」(2019年6月発売)

Logicool Pebble
Logicool Pebble

パソコンのマウスのクリック音が不快に感じやすい、シェアオフィスなどの共有スペースや深夜の自宅での使用に最適。クリック感覚はそのままに、従来と比べてクリック音を90%も削減。
マウスとしては世界で初めて国際的なノイズ低減技術の認定Quiet Markを取得しており、ホイールでスクロールする音も気にならない。
マウスの上に手を置くと自然となじむ26.5mmの薄い形状。玉砂利のように滑らかで、手にフィットする。

ポケットの中に入れても気にならないサイズ。Bluetoothワイヤレステクノロジーまたは、USBレシーバーの2種類の接続方法に対応。ワイヤレス接続できるため、デスク周りや、カバンの中でコードが邪魔にならない。

使用していない時は自動的にスリープモードに入るため、省エネ。単三電池1本で1年半使用可能。

G-Tune、「GeForce RTX 2080 Ti」×2を搭載したゲーミングPC「MASTERPIECE i1730PA2-SP-DL」

マウスコンピューターは、2019年5月、ゲーミング専用パソコンブランド「G-Tune」のハイエンドモデル「MASTERPIECE」シリーズより、NVLink SLI搭載モデルの「i1730PA2-SP-DL」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
G-Tune、「GeForce RTX 2080 Ti」×2を搭載したゲーミングPC「MASTERPIECE i1730PA2-SP-DL」(2019年5月発売)

G-Tuneシリーズの最新&上位性能のフラグシップモデル登場。NVIDIAのハイエンドグラフィックボード「GeForce RTX 2080 Ti」を2枚搭載する「GeForce RTX 2080 Ti NVLink SLI」を搭載するモデル。強化ガラスとアルミ素材を活かした剛性の高いケースを採用。
冷却性能を向上させるために、水冷CPUクーラー&GPUダブル水冷用大型ラジエーター(360 mm)を搭載するなど、NVLink SLIの動作を安定させる構成に。

サンワサプライ、折り曲げると電源が入る無線マウス

サンワサプライは、2019年6月、折り曲げると電源が入るワイヤレスマウスを発売。ボディーカラーは、ホワイト。Bluetooth接続モデルの「400-MA120W」、2.4GHz接続モデルの「400-MA121W
」の2モデルをラインアップする。
サンワサプライ、折り曲げると電源が入る無線マウス(2019年6月発売)

400-MA121W

厚みはたったの1.8 cm。超薄型のIRセンサーマウス。未使用時には本体を平らにできる変形機構を備えたモバイル利用向けマウスで、使用時には胴体部を折り曲げることで電源がオンになる仕様。
一般的なマウスと比べて、接地面が少ないため摩擦が少なく、マウスの滑りが良くて操作しやすいデザイン。
左右対称形状なので右利き・左利き問わず使用可能。バッテリー内蔵の充電式なので繰り返し使用することができる。
Bluetooth接続モデルの400-MA120Wは3台までの機器とペアリングが可能で、底面のスイッチで接続機器の切り替えを行える。
ボタンは2ボタン+ホイール(およびセンサーのカウント切り替えボタン)を利用できる。

エイサー、Chrome OS搭載ウルトラコンパクトデスクトップPC(2019年5月発売)

エイサーは、2019年5月、Chrome OS搭載ウルトラコンパクトデスクトップPC「Acer Chromebox」シリーズからCPUにCeleron Dual-Core搭載の「CXI3-F14N」とCore i5搭載の「CXI3-F58P」の2モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。
エイサー、Chrome OS搭載ウルトラコンパクトデスクトップPC(2019年5月発売)

Acer Chromebox cx13-f
Acer Chromebox cx13-f

Android アプリもデスクトップでサクサク快適動作。モニターの背面に設置できる Core i5搭載 極小デスクトップパソコン。平置きならCDケース約4枚分の高さで手の平に乗るほどコンパクトサイズ。
付属のスタンドを使って縦置きにする場合は、名刺約2枚分のスペースさえあれば本棚やPCカートにも簡単に設置できる。優れたグラフィックス性能でデジタルサイネージ、キオスク端末、POSシステム用デバイスにも最適。

お弁当箱のようなボディは CD ケース約 4 枚分の大きさで、手の平に乗るほどコンパクト。平置きはもちろん付属スタンドで縦置きにしてスッキリ設置することも。さらに、付属の VESA マウント取付キットを使って、モニター背面への取り付けや壁掛けも可能。

バッファロー、BlueLEDセンサーを搭載した5ボタンワイヤレスマウス「BSMBW310」シリーズ

バッファローは、2019年6月、BlueLEDセンサー搭載の5ボタンのワイヤレスマウスの新モデル「BSMBW310」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック、レッド、シルバーの3カラーをラインアップ。
バッファロー、BlueLEDセンサーを搭載した5ボタンワイヤレスマウス「BSMBW310」シリーズ(2019年6月発売)

buffalo BSMBW310
buffalo BSMBW310

ブラック、レッド、シルバーの3カラーのバリエーションを揃える。

BlueLEDセンサーを採用しており、ガラステーブルのような通常の光学式マウスを使えない場所でもマウスパッドなしで使用できる。USB接続式のレシーバーを用いる2.4GHz帯の無線マウスで、WindowsとMacに両対応。レシーバーがマウス本体の中に収納できるので、持ち運ぶ際にも便利。
左側にWebブラウザーの「戻る」「進む」の操作が可能なサイドボタンが操作性を高め、インターネット閲覧に最適。

アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」

IODATAは、2019年6月、パスワードボタンを搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応の付加価値重視型のセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。容量は、8GB、16GB、32GB、64GBの4種類をラインアップ。
アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」(2019年6月発売)

IODATA ED-HB3
IODATA ED-HB3

USBメモリ本体の数字ボタンをプッシュすることでロックを解除。その後USBメモリをパソコンに挿せば通常のUSBメモリとして使用できる。
パスワードを入力するまでは保存されたデータにアクセスができないため、盗難や紛失時の情報漏えい対策として最適。

その他のアイオーデータのUSBメモリはこちら

iiyama、「TITAN RTX」を搭載したクリエイター向けタワー型のデスクトップPC

パソコン工房は、2019年5月、「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」シリーズからCore i7搭載の「SENSE-R42A-LCi9XE-ZYTVI」Core i9搭載の「SENSE-R42A-LCi9XE-ZYTVI」の2モデルを発売。
iiyama、「TITAN RTX」を搭載したクリエイター向けタワー型のデスクトップPC(2019年6月発売)

iiyama PC SENSE-R42A-LCi9XE-ZYTVI
iiyama PC SENSE-R42A-LCi9XE-ZYTVI

NVIDIA TITAN RTX は、NVIDIA Turing アーキテクチャを採用した史上最強のPCグラフィックカード。クリエイターのコンテンツ制作に圧倒的なパフォーマンスを発揮し、リアルタイム レイ トレーシングなど先端テクノロジーを駆使した美しく繊細な映像表現も快適に行なえる。最大672GB/sのメモリバス帯域幅を持つ24GBのGDDR6メモリ、4,608基に及ぶCUDAコア、72基のRTコア、576基のTensorコアを搭載した、パフォーマンスを最重要視したグラフィックカードとなっている。

ASUS、23.8/27型 液晶一体型パソコン「Vivo AiO」

エイスースは、2019年4月、液晶一体のデスクトップパソコン「「Vivo AiO」シリーズから27型モデル「V272UAK-BA003TS」と23.8型モデル「V241ICUK-BA028TS」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
ASUS、23.8/27型 液晶一体型パソコン「Vivo AiO」(2019年4月発売)

V272UAK-BA003TS
V272UAK-BA003TS

スペックの異なる2モデル(27型/23.8型)をラインアップする。

スリムでエレガントなデザインで、設置場所を選ばずエンターテイメントをもっと贅沢に楽しめる27型、23.8型液晶一体型PCをラインアップ。高コントラスト比1000:1の細部まで鮮やかに表現するフルHD解像度のノングレア液晶と3Wx2のステレオスピーカー、大容量チャンバーが、ワンランク上の映像や音楽を楽しめる。

ロジクール、eスポーツ向け安定感のある最高品質ワイヤレスマウス「G502 LIGHTSPEED」

ロジクールは、2019年5月、ゲーミングブランド「ロジクールG」よりeスポーツ向け無線マウス「ロジクール G502 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングマウス(G502WL)」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL
G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL

有線マウスで最高性能だった「ロジクール G502 HERO ゲーミングマウス」の高感度、高反応速度、高速追従性能を保ったまま、ワイヤレス化。
無線において懸念もある反応速度ですが、ロジクール独自技術のLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーにより、ワイヤレスながら1ms(毎秒1000回)のレポートレート(PCとのデータのやりとりを行う頻度)を実現。11個のカスタマイズ可能なボタンを搭載しており、プレイにあわせてよく使う機能をすぐに使用可能。

ロジクール独自技術のHERO 16Kセンサーを導入しており、細かい操作や素早い操作に対応する高感度を実現。
最大16,000DPI(Dots per Inche)の感度であり、わずか1インチ(25.4mm)の操作に対し、16,000ドットのマウスカーソルの移動を対応させることが可能。

11個のカスタマイズ可能なボタンを搭載しており、プレイにあわせてよく使う機能をすぐに使用可能です。また、バランスウエイト(4g×2個、2g×4個)が付属しており、プレイヤーが最も操作しやすいバランスにカスタマイズ可能。
ロジクールが世界で初めて開発した充電機能付きマウスパッド「POWERPLAY™」にも対応。