Amazon、子供専用 7型タブレット「Fire 7キッズモデル」

アマゾンは、2019年6月、子ども向けタブレット端末として、7型モデル「Fire 7キッズモデル」を発売。ボディーカラーは、ピンクとブルーの2カラーをラインアップ。
Amazon、子供専用 7型タブレット「Fire 7キッズモデル」(2019年6月発売)

amazon Fire 7 キッズモデル
amazon Fire 7 キッズモデル

児童書や知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、数千点におよぶ幅広いコンテンツの中から3歳~12歳の対象年齢に応じたコンテンツを楽しめるサブスクリプションサービス「Amazon FreeTime Unlimited」を1年間使い放題で利用できます。また、みまもり設定(ペアレンタルコントロール)から保護者は、お子様が使用するウェブサイトやビデオ、英語タイトルを含む各コンテンツへのアクセスを事前に調整できる。

Amazon FreeTime Unlimitedに登録することにより、お子様は年齢に合わせて数千点のコンテンツを楽しむことができる。この中には、「しまじろうの知育アプリ」、「Disney Buddies: ABCs」、「ドラえもん デジタルカラー版(1)」、「ハリー・ポッターと賢者の石-Harry Potter and the Philosopher’s Stone ハリーポッターシリーズ」、「レゴフレンズ」など。

アマゾン、Alexaに対応した7型Fireタブレット

アマゾンは、2019年5月、7型タブレット「Amazon Fire 7」の新型モデル「Fire 7 タブレット Alexa搭載」モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。32GB モデルと16GBモデルをラインアップする。
アマゾン、Alexaに対応した7型Fireタブレット(2019年5月発売)

Fire 7 タブレット
Fire 7 タブレット

前世代機より容量2倍、最大1.3GHzの高速クアッドコアプロセッサを搭載。Alexa搭載で、話しかけるだけで天気、ニュース、時計、音楽、Alexa対応家電など簡単操作が可能。
Amazon FreeTime内のペアレンタルコントロール機能を使って、お子様が楽しめるコンテンツの追加や削除、ブラウザの制御、さらに1日の学習目標や利用時間の設定も簡単。

FRONTIER、Android 8.1搭載のWi-Fi タブレット 7型と10.1型

FRONTIERは、2018年11月、Android 8.1 搭載ののWi-Fi タブレットを発売。ボディーカラーは、ブラック。7型「JT07-81」、10.1型「JT10-81B」の2モデルをラインアップする。
FRONTIER、Android 8.1搭載のWi-Fi タブレット 7型と10.1型

FRONTIER JT07-81
FRONTIER JT07-81

7型は片手でも操作可能でコンパクトな「7インチタブレット」は持ち運びに便利。
10.1型は映像や画像が見やすい。

NEC、7型 Android タブレット

NECは、2016年11月、7型のタブレットの新モデル「LAVIE Tab E TE507/FAW PC-TE507FAW」を発売。ボディーカラーは、ホワイト。

LAVIE Tab E TE507/FAW PC-TE507FAW
LAVIE Tab E TE507/FAW PC-TE507FAW

NEC、255gの7型タブレット「LAVIE Tab E TE507/FAW」

タブレットの便利機能とスマホの手軽さを合体させた7型モデル。片手サイズのコンパクトタブレット。スマートフォンより大きめの画面でAndroidアプリも見やすい。

最近は、7インチのタブレットは使いやすいなぁ~という印象。片手で操作できるし、寝っ転がっても操作できるので。
NECらしく狭額でスタイリッシュ。255gという軽量さもいい。300gを切ると、本当に軽量化を感じる。ノートPCだと1.3kgを切ると軽い。
Android 6.0なのでスマホとかぶるのでやや購買意欲は高まらない。

ファーウェイ、7型 Android タブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」

ファーウェイは、2016年10月、7型タブレットのSIMフリーモデル「MediaPad T1 7.0 LTE」を発売。ボディーカラーは、シルバー、ゴールドの2カラーをラインアップする。

Huawei MediaPad T1 7.0 LTE
Huawei MediaPad T1 7.0 LTE

ファーウェイ、7型 Android タブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」
シルバーモデルとゴールドモデルで搭載するメモリーとストレージ容量が異なる。外付けのMicro SIMは1基搭載でき、128GB。

シルバーモデルがRAM:1G/ROM:8GB
ゴールドモデルがRAM:2G/ROM:16GB

クアッドコア A7 1.5Ghzを搭載。高速かつ安定したLTE Category4に対応。安定した快適通信を広いエリアで利用可能。音声通話にも対応。大容量バッテリーと独自の省エネ技術で、約18日間スタンバイ、約28時間連続通話可能。外出時でも安心してインターネットや、動画、音楽を駆動時間を気にせず楽しめる。

Huaweiは、スマホメーカーという印象が強いが、最近は、Android タブレットや2in1タイプをリリースしたりして、競争が激化しているように思う。7型でもう少し解像度が高いといいなぁ~と思う。