サンワ、親指でパソコン操作ができるトラックボール付きリストレスト

サンワサプライは、2019年12月、手首の負担を軽減するリストレストにマウス操作代わりのトラックボールを搭載した「400-MA131」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

sanwa 400-MA131
sanwa 400-MA131

リストレスト付きトラックボール

サンワサプライ トラックボール付きリストレスト 400-MA131 スペック

マウスカーソルが操作できるトラックボールが付いたリストレスト。左右ボタン、オートスクロールボタンがついてマウス操作もできるトラックボールマウス。USB接続の有線タイプ。操作する場合、リストレスト部に手首を置き、親指か人差し指でトラックボールを操作すれば手を動かすことなく省スペースで操作できる。手の動きが少なく疲れにくいトラックボールに、リストレスト機能を搭載。

レノボ、14型モバイルワークステーション「ThinkPad P43s 」

レノボは、2019年7月、進化した14型のモバイルワークステーション「ThinkPad P43s 」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
Lenovo ThinkPad P43s スペック
ThinkPad P43s [14型]

ThinkPad P43s
ThinkPad P43s

ThinkPad P40 Yoga以来、約3年半ぶりに14型ディスプレイを採用したモバイルワークステーション。気軽に持ち運べる薄型軽量ボディに省電力型の新しい第8世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載し、メモリは最大48GBまで拡張可能。
取引先でCADや3Dデータを動かす、エンジニア同士で設計データを持ち寄って打ち合わせを行うなど、柔軟性の高いワークフローが確立できる。
14型ディスプレイはWQHD IPS液晶を選択でき、500nitの高輝度、Adobe RGB 100%の色域、Dolby Vision HDRに対応。

2019年12月発売のECS、Celeron N4000搭載の小型PC LIVA Z2(N4000)64G

リンクスインターナショナルは、2019年12月、Windows 10 Home 64bit Sモードを搭載した小型デスクトップパソコン「LIVA Z2(N4000)64G」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

LIVA Z2(N4000)
LIVA Z2(N4000)

ECS LIVA Z2 N4000 64GB スペック

完全無音動作を実現するという、ファンレス仕様。2.5インチ SATA 6Gb/s(SATA3.0)拡張スロットを備え、目的や用途に応じてストレージの増設に対応します。4K/60fpsの映像出力に対応するHDMI 2.0ポートと、デュアルモニタ出力に対応、拡張性に優れた各種USBポートを合計6ポート搭載、高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.2と、有線ギガビットLANポートを搭載。

iiyama PC、15.6型NVIDIA GeForce GTX 1660Tiと第9世代インテルCore i7を搭載のゲーミングノートパソコン

パソコン工房は、2019年7月、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞ N(レベル インフィニティ)」のゲーミング専用の15.6型ノートパソコンシリーズからCore i7 搭載モデルの「LEVEL-15FX065」を発売。ボディーカラーは、ブラック。「LEVEL-15FX065-i7-RISS」と「LEVEL-15FX065-i7-RIFXの2モデルをラインアップする。

LEVEL-15FX065
LEVEL-15FX065

NVIDIA GeForce GTX1660Tiグラフィックス

NVIDIA GeForce GTX1660Tiグラフィックスは、従来のGeForce GTX 10 シリーズから大幅に進化した「NVIDIA Turing™GPU アーキテクチャ」と次世代の超高速「GDDR6 メモリ」を採用した新しいGPU。臨場感あふれるゲームの世界を存分に楽しめる
第9世代インテル Core i7-9750Hプロセッサー

第9世代インテル Core i7-9750Hプロセッサーは前世代に比べてL3キャッシュ、ベースクロック、ブースト時の最大クロックが向上。物理6コアに加えハイパースレッディング機能により最大で12スレッドの処理に対応。ゲーム用途はもちろん、さまざまな作業にも高い処理能力を発揮。
マルチカラーLEDキーボード搭載

キーボード部分はマルチカラーLED仕様。白熱するゲームプレイ時の手元を華麗に演出すると共に、暗所での作業も行いやすい実用的な機能となっている。

マウス、15.6型4K-UHD 有機 EL パネル採用の「DAIV-NG5820」シリーズ

マウスコンピューターは、2019年7月、クリエイター向けパソコンブランド“DAIV“(呼称:ダイブ)より、DCI-P3 比 100% に対応した広色域な 4K-UHD 有機EL パネルを採用し、HDR や高解像度コンテンツの制作に適した 15.6型クリエイター向けノートパソコン 「DAIV-NG5820」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。BTOに対応した4モデルをラインアップ。

DAIV-NG5820
DAIV-NG5820

DAIV-NG5810」シリーズのパネルスペックが異なる派生シリーズとなり、有機EL パネルを採用。これにより黒から白にかけて広い階調を表現できるため、深い黒や滑らかなグラデーションを再現可能。
さらに、sRGB 規格よりも広い色域を持つ DCI-P3 規格比で 100% の色域と Windows 10 の HDR 機能に対応しており、HDR 対応コンテンツの制作に必要な色味や明るさを表現することができる。
また 4K-UHD 解像度に対応しているため高解像度な写真や映像をフルHD 環境と比べ、縮小率を抑えた表示が可能。

eX.computer、14.1型のフルHDノングレア IPS液晶「TSNB14UP1」シリーズ

Project Whiteは、2019年7月、TSUKUMO(ツクモ)ブランドのパソコン「eX.computer」において、14.1型ノートパソコン「TSNB14UP1シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック、ホワイトの2カラーをラインアップ。
TSUKUMO eX.computer TSNB14UP1 TSNB14UP1BK スペック

TSNB14UP1BK
TSNB14UP1BK

USB Type-Cポートは、次世代の充電技術USB Power Delivery に対応しており、対応充電器を利用することで高速充電が可能となる。Windows 10 Proの搭載によりRemote Desktopなどリモートワーク等に最適な機能やBitLockerなどの包括的で高度なセキュリティ機能が搭載。128GB のmicro SDカードに対応したカードリーダーを搭載。

これだけのスペックのpcでなんと税別29,800円。

エイサーの省スペース型デスクトップパソコン「Aspire X」 シリーズ

エイサーは、2019年12月狭い場所にも余裕で設置できる幅わずか10cmのスリムボディコンパクトなデスクトップパソコン「Aspire X」シリーズの新製品として、「XC-886-F78V」「XC-886-F54F/F」「XC-886-F54F」を発売。ボディーカラーは、ブラック。3モデルとも光学ドライブを搭載する。

Acer XC-886
Acer XC-886

CPUやスペックを使用用途に合わせて選べるスリムかつコンパクトなデスクトップPC。

設置場所に困らない幅10cmのスリム&コンパクトボディ。高速通信が可能な無線LAN規格に対応。

エイサー、初音ミクとのコラボレーションをした14型「Swift 3 SF314-56-A58U/MIKU」

エイサーは、2019年7月、初音ミクとのコラボレーションをした14型フルHDノートパソコン「Swift 3」シリーズから「SF314-56-A58U/MIKU」を発売。ボディーカラーは、ミクブルー。
Acer Swift 3 SF314-56-A58U/MIKU スペック

Acer Swift 3 SF314-56-A58U MIKU
Acer Swift 3 SF314-56-A58U MIKU

ボディはアルミニウム素材を採用し薄型でスタイリッシュなボディ。タッチパッドにはシルエットを用いるなど随所に工夫を凝らしたデザイン。Windows Hello 対応の Acer 指紋認証リーダーを搭載。ログイン時のスピードがアップし、ストレスなく起動できる。また、事前に登録したユーザーだけが使用できるように設定できるのでプライバシーやセキュリティも万全。

パソコン本体のカラーは初音ミクのイメージカラーを基調に、人気イラストレーターあごなすび氏のイラストをパソコンの壁紙やパッケージに使用し、ノートパソコンの天板とタッチパッド部分には初音ミクのシルエットがデザイン。パソコン起動時の画面には初音ミクのロゴが表示され、細部にまでこだわった。

SteelSeries、TrueMove Proセンサー搭載のゲーミング専用マウス「Sensei Ten」

steelseries(スティール) は、2019年11月、ゲーミングマウス「Sensei Ten」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
steelseries Sensei Ten スペック

SteelSeries Sensei Ten
SteelSeries Sensei Ten

2009年発売の「SteelSeries Sensei」の形状を再現しながら、最新の光学式センサー「TrueMove Pro」を搭載。両利き用形状は、快適さを求めるプレイヤーの最も厳格な要求に応えるデザイン。持ち方がクローグリップでもフィンガーグリップでもパームグリップでも、その形状は、緊張感が長時間続くゲーミングセッション中も最適な快適さを実現。

キッズモードを搭載し、ファミリー用途にも適した「Lenovo Tab M8」

レノボは、2019年11月、8型のAndroidタブレットの新モデル「Lenovo Tab M8 ZA5G0084JP」を発売。ボディーカラーは、アイアングレー。
Lenovo TAB M8 ZA5G0084JP スペック

Lenovo Tab M8
Lenovo Tab M8

プレミアム感のあるメタルボディに、狭額縁、広視野角IPSディスプレイを採用した8.0型タブレット。キッズモードを搭載、豊富なキッズコンテンツの利用やペアレンタルコントロールによる使用制限が行え、お子様も安心して使うことができるファミリー用途向け。Dolby Audioスピーカー、ブルーライト低減機能を搭載。スタンドにもなる専用フォリオケースも同時発売。マルチアカウントにも対応。