アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年12月)

アドビシステムズ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。
対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。

Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください