ASUS ROG Strix GL10CS GL10CS-I5G1650N512 闘争心を掻き立てる、シャープなデザインのゲーミングPC

エイスースは、2020年10月、ゲーミングブランド「 ROG 」より スリムタイプのゲーミングパソコン 「 ROG Strix GL10CS 」シリーズから「 GL10CS-I5G1650N512 」 を発売。ボディーカラーは、アイアングレー。

ASUS ROG Strix GL10CS GL10CS-I5G1650N512
ASUS ROG Strix GL10CS GL10CS-I5G1650N512

筐体は、ボディ前面を貫く深い切り込みと、すっきりとしたラインで構成されたシャープなデザインで、2 7 リットルのコンパクトな容積の中に重要なコンポーネントが格納され、本体の前面には独自のA U R A S Y N C に対応するライティング機能を搭載。

6コア6スレッドで動作する第9 世代インテル Core i5-9400F プロセッサーを搭載し、負荷のかかる処理も快適。内部の冷却エリアを上下で分割する、高効率な上下分割エアフローシステムを搭載。C P U とビデオカードなどを搭載する上部エリアと、電源ユニットとストレージなどを搭載する下部エリアをそれぞれ異なるエアフローで冷却する。

OS:Windows 10 Home、CPU:インテル Core i5-9400F プロセッサー、メモリー:8GB、ストレージ: SSD:512GB (PCI Express 3.0 x2接続)、光学ドライブ:別売り グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1650。
インターフェイス、外部ディスプレイ出力:DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1 USBポート:正面:USB3.0×2、背面:USB3.0×2、USB2.0×2。無線:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0。LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45)、サウンド規格:ハイ・デフィニション・オーディオ準拠。
本体サイズ:幅180×奥行き430×高さ428 mm、重さ:約8 kg。

ASUS ROG Strix GL10CS GL10CS-I5G1650N512

ASUS(エイスース)3世代AMD Ryzenプロセッサー搭載 ROG Strix G15 G15DH

エイスースは、2020年8月、コスパのいい「AMD Ryzenプロセッサー」を搭載するゲーミング専用デスクトップパソコン ROG Strix G15 G15DH シリーズを発売。異なる4モデルのスペックをラインナップ。

ROG Strix G15 G15DH
ROG Strix G15 G15DH

8コア16スレッドCPUの第3世代AMD Ryzen 7プロセッサーを搭載

最新のZen 2アーキテクチャを採用する、8コア16スレッドCPUの第3世代AMD Ryzen 7プロセッサーを搭載しました。

モデルによって搭載CPUが異なり、G15DH-R7R2060S512、G15DH-R7G1660T512、G15DH-R7G1660Sには最高4.4GHz動作のAMD Ryzen 7 3700X プロセッサーを搭載し、G15DH-R5G1660Sには最高4.4GHz動作のAMD Ryzen 5 3600Xプロセッサーを搭載しています。

 

どちらのCPUもマルチスレッドの処理性能に優れ、マルチスレッドに対応した最新のゲームを快適に楽しむことができます。

予算に合わせて3つのグラフィックス機能から選択

グラフィックス機能はモデルによって異なり、予算に合わせて最適なグラフィックス機能を選択できます。

G15DH-R7R2060S512が搭載するNVIDIA GeForce RTX 2060 SUPERは、最新のリアルタイムレイトレーシングに対応しており、最新の対応ゲームをリアルな画面で快適に楽しむことができます。G15DH-R7G1660T512が搭載するNVIDIA

 GeForce GTX 1660 Tiは、上位モデルと同じ最新のTuringアーキテクチャを採用する高性能GPUで、さまざまなゲームを快適に楽しむことが可能です。G15DH-R7G1660S、G15DH-R5G1660Sが搭載するNVIDIA

 GeForce GTX 1660 SUPERも同様に上位モデルと同じ最新のTuringアーキテクチャを採用する高性能GPUで、さまざまなゲームを快適に楽しむことが可能です。

SSD搭載で速さを獲得

今回発売される全製品に高速なデータの読み書きが可能なPCI Express 3.0 x2接続のSSDを採用。パソコンやゲームの起動を高速に行うことができます。

パソコン内部をマルチゾーン構造にすることで強力な冷却性能を実現

パソコン内部の構造を、発熱量の多いCPUとグラフィックス機能を搭載するエリアと、発熱量が少ない電源ユニットおよびストレージを搭載するエリアに分割することで、スリムな本体でありながら強力な冷却性能を実現しました。

重いゲームを長時間プレイしたとしてもパソコンの熱を気にする必要はありません。

最高のパフォーマンスを発揮

パソコンの各種設定の変更を行えるROG Armoury Crateアプリを搭載しており、自分だけのパソコン設定を行ったりすることができます。実行するゲームごとに異なるプロファイル設定を保存しておいて、ゲームの実行と共に自動で設定内容を反映させることもできます。

キャリングハンドルの搭載でパソコンの持ち運びに対応

パソコン本体の上部に、持ち運び用のキャリングハンドルを搭載しました。PCイベントやゲームイベントなどに参加する際に、簡単に本体を持ち運ぶことができます。

便利なヘッドホンフック搭載

前面の左上部分には、便利なフックタイプのヘッドセットハンガーを搭載しています。
未使用時の置き場所に困るヘッドセットですが、本製品ならスマートに引っかけておくことが可能です。フックは使用しないときには収納しておくことができます。

ゲーミングパソコンらしさを演出するスタイリッシュなライティング機能を搭載

パソコン本体の前面と内部にはLEDを搭載しており、好みの色やパターンで光らせることができます。周辺機器などと設定の同期を行えるAura Sync機能にも対応しているので、対応キーボードやヘッドセットなどと光らせ方を統一することも可能です。

関連ページ:

ASUS Vivo AiO V222FAK V222FAK-BA167T Core i7 搭載の液晶一体型デスクトップPC

エイスースは、2020年8月、液晶一体型のデスクトップパソコン「Vivo AiO V222FAK」シリーズから「V222FAK-BA167T」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

ASUS Vivo AiO V222FAK
ASUS Vivo AiO V222FAK

ASUS Vivo AiO V222FAK V222FAK-BA167T

7mmの狭額ベゼルで驚きの83%の画面占有率を実現し、ボディも薄くスタイリッシュで、場所を選ばずに設置できる省スペース設計。

21.5型の液晶ディスプレイは視野角も178度と広く、フルHD対応の高精細さと、鮮やかな色、美しいコントラストに第10世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載するハイエンドモデル。

ASUS独自のSplendid機能搭載で、夕焼けの風景や、澄み渡る青空、絶妙な肌の色までリアルに再現。背面にUSB 3.0を4ポートを搭載。さらにUSB 2.0とオーディオジャックも、接続がしやすい液晶の下部に配置。無線LANも搭載する。

ディスプレーは、LEDバックライト付の21.5型(1920×1080ドット)のフルHDノングレア液晶。タッチには非対応。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-10510U プロセッサー」、メモリー、16GB、ストレージ、512GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス」、本体サイズ、幅489×奥行51~164×高さ387 mm、重さ、4.9 kg。

インターフェイス、外部ディスプレイ出力:HDMI×1USBポート:USB3.0×4、USB2.0×1、オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1、無線、無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0。webカメラ、92万画素Webカメラ内蔵。

TSUKUMO、G-GEAR GA5A-V200/T2 タワー型のFPSゲーム向けハイフレームレートパソコン

最新FPSゲームをハイフレームレートでプレイできるのはもちろん、ゲーム配信などマルチタスクにも対応可能なスペックのゲーミングパソコン

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売する株式会社Project Whiteは、2020年8月、コストパに優れた6コア12スレッドプロセッサー、AMD Ryzen 5 3600を搭載したゲーミング専用PC「FPSゲーム向けハイフレームレートパソコン「G-GEAR GA5A-V200/T2」スタンダードモデルを発売。
ボディーカラーは、ブラック。

筐体は、幅19cmのスリムタイプのBTO対応のタワー型。同型で「AMD Ryzen 7」を搭載する上位スペックモデルもラインアップする。こちら

ゲーム配信などマルチタスクにも対応可能なスペックのゲーミングパソコン。AMD Ryzen 5 3600は、7nmプロセスになったことでシングルスレッドおよびマルチスレッド処理が飛躍的に向上し、優れたワットパフォーマンスを実現したプロセッサー。
グラフィックスには「RDNA」アーキテクチャを採用したAMD Radeon RX 5600XTを搭載。

7nmプロセスルールを採用しアーキテクチャレベルでの性能効率が改善、大幅にワットパフォーマンスが向上。
OS「Windows 10 Home」、CPU「AMD Ryzen 5 3600」、メモリー、16GB、ストレージ、500GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)、光学ドライブ、別売り、グラフィック「AMD Radeon RX 5600 XT」

インターフェイス、USB3.0ポート×2 オーディオ入出力(マイク入力×1、ヘッドフォン出力×1)、ディスプレイ出力(DisplayPort) ×3 ディスプレイ出力(HDMI) ×1。
本体サイズ、幅190×奥行475×高さ435 mm、重さ、12 kg。
G-GEAR GA5A-V200/T2 [スタンダードモデル]

TSUKUMO G-GEAR GA5A-V200/T2
TSUKUMO G-GEAR GA5A-V200/T2

ツクモ eX.computer G-GEAR mini GI3J-A201/T スペック

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売する株式会社Project Whiteは、2020年8月、第10世代インテル Core シリーズを搭載したコンパクトゲーミングパソコン「G-GEAR mini」シリーズからCore i3モデル「GI3J-A201/T」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

TSUKUMO G-GEAR mini
TSUKUMO G-GEAR mini

フロント・サイド・トップメッシュのコンパクトなツクモオリジナル筐体を採用
最新のCPUであるComet Lake-Sと呼ばれる第10世代インテル Core プロセッサーを搭載する。

グラフィックは、NVIDIAの「Turing」アーキテクチャを採用したNVIDIA製グラフィックスを搭載する。電力効率と描写性能が向上し、MOBAやMMORPGといったPCゲームも快適に楽しめる。

自作PCパーツ市場でも人気のメーカーASRock社製mini-ITXマザーボード「H410M-ITX/ac」を採用。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i3-10100 プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、240GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1650」、本体サイズ、幅183×奥行390×高さ300 mm、重さ、7.5 kg。
インターフェイス、USB3.0ポート×2 オーディオ入出力(マイク入力×1、ヘッドフォン出力×1)ディスプレイ出力(DVI-D)×1 ディスプレイ出力(DisplayPort) ×1 ディスプレイ出力(HDMI) ×1。無線、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2。

G-GEAR mini GI3J-A201/T

デル、New Dell G5ゲーミング デスクトップ

デルは、2020年7月、デルは、「Dell G」シリーズの新製品として「New Dell G5ゲーミング デスクトップ」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Dell New Dell G5 gaming desktop
Dell New Dell G5 gaming desktop

New Dell G5ゲーミング デスクトップ

 

  • さらなる高パフォーマンス:第10世代インテル Core i7KFプロセッサーまで搭載可能で、ゲームを中断せずにプレイするパフォーマンスと瞬時の応答性を兼備。
  • VR対応グラフィックス:優れた拡張性を備え、最新のNVIDIA GeForce RTXグラフィック カードまでサポートし、ハイパワーのゲームプレイとVR 対応のパフォーマンスを実現。
  • 大容量メモリー:最大64GBのDDR4 2933MHz RAMを選択でき、白熱したゲームプレイの最中も全体のパフォーマンスを向上。
  • 最適な冷却機能:125WのCPU冷却ファン(KFプロセッサー搭載のみ)および最適なエアフロー設計により、高負荷のゲームでも安定したパフォーマンスを維持。また、ゲームの一元管理、ゲームごとのエフェクトとパフォーマンスを設定できるAlienware Command Centerの4つのサーマルモードオプションにより、ゲーム、作業、勉強、ビデオ鑑賞など、ニーズに合わせた温度調整が可能。
  • コンパクトながら優れた拡張性:19Lの驚くほどコンパクトな設計により、ゲーミング用の周辺機器などもまとめて最小限のスペースに設置可能。ツールレスのため、シャーシ内部のパーツの簡単なアップグレードが可能。また、2 PCIe 2280 SSD×1、3.5インチ HDD×1と2.5インチSSD×2のストレージまで拡張可能。
  • 印象的なデザイン:進化したAlienware Command Centerでカスタマイズ可能なRGB LED照明とオプションのクリア サイド パネルを搭載可能。
  • フルスピードで優位に立つ:Killerギガビット イーサネットとKillerワイヤレスの搭載により、高速かつスムーズなネットワーク トラフィックを実現。
  • マウス、キーボードを使用して、iOSおよびAndroidスマートフォンの機能を利用できる「Dell Mobile Connect」対応。

Dell New Dell G5 gaming desktop 1

驚くほどコンパクトな設計により、ゲーミング用の周辺機器などもまとめて最小限のスペースに設置可能。最新のCPU、第10世代インテル Core i7KFプロセッサーまで搭載可能。

トップは、ゲームを中断せずにプレイするためのパワフルなパフォーマンスと瞬時の応答性を備える。最新のNVIDIA GeForce GTXおよびRTXグラフィックス カードまでサポートし、ハイパワーのゲームプレイとVR 対応のパフォーマンスを実現。最大64 GBのDDR4 2933 MHz RAMを搭載可能。白熱したゲームプレイの最中も全体のパフォーマンスが向上。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-10700F プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、2TB HDD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 」、本体サイズ、幅 169×奥行308×高さ367 mm、重さ、7.6 kg。

インターフェイス、前面:USB3.1×1、USB3.1(Type-C)×1、USB2.0×1、オーディオジャック×1、マイク×1 背面:USB3.1×4、USB2.0×2、ライン入出力×3、DVI×1、HDMI×1、DP×1、無線、:802.11ax、Bluetooth 5.0。

Dell New Dell G5 gaming desktop 3
Dell New Dell G5 gaming desktop 3

FRONTIER GA B450 FRGAB450/D2/NTK [Ryzen 5]

インバースネットは、2020年7月「FRONTIER」ブランドより、デスクトップパソコン「GA」(B450)シリーズの新製品として第3世代「Ryzen 3000XT」シリーズから「Ryzen 5」搭載の「FRGAB450/D2/NTK」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

FRONTIER GAシリーズ(B450)
FRONTIER GAシリーズ(B450)

CPUに第3世代「AMD Ryzen 3000XT」プロセッサーを搭載したデスクトップパソコン。フロントパネルを一新し、ヘアライン加工を施したダイナミックでクールなフロントエクステリアに精悍なHexagon Blockパターンデザインをフロントグリルにフィーチャー。

内部デバイスへのフローポテンシャル確保のため、エアーインテイクホールをパネル前下部と両側面にアレンジし、ケース前後の12cmファンと合わせて通気性能を強化。

拡張性にも優れ、5インチ外部ベイx1、5インチ内部ベイx1、3.5インチ外部ベイx1、3.5インチ内部ベイx5、2.5インチ内部ベイx1があり、さらにNVIDIA GeForce RTX 2080 Tiなどの大型のグラフィックスカードの搭載が可能。

OS「Windows 10 Home」、CPU「AMD Ryzen 5 3600 プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、512GB M.2 NVMe SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER」、本体サイズ、幅200×奥行485×高さ423 mm。

インターフェイス、PS/2(キーボード・マウス)x1、USB2.0 Type-Ax2、USB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)x4、USB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)x1、USB Type-C 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)x1、LAN(RJ-45)x1、マイク入力端子x1(モノラルミニジャック)、ライン入力端子x1(ステレオミニジャック)、フロント出力端子x1(ステレオミニジャック)。

FRONTIER FRGAB450/D2/NTK Ryzen 5 3600XT

G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン用周辺機器を販売する、株式会社Project Whiteは、2020年7月、独自に展開するBTOパソコン「G-GEAR」においてファイナルファンタジーXIV推奨パソコンのハイエンドモデルを発売。ボディーカラーはブラック。

G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン | ハイエンドモデル

スクウェア・エニックスの定める動作検証に合格した認定パソコン。「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」のベンチマークスコアは「16543」で、「非常に快適」でプレイできる仕様。BTOによるカスタマイズが可能。

OS「Windows 10 Home」、CPU「AMD Ryzen 7 3700X」、メモリー、16GB、ストレージ、500GB SSD、、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER」、光学ドライブ、別売り、インターフェイス、USB3.0ポート×2 オーディオ入出力(マイク入力×1、ヘッドフォン出力×1)、ディスプレイ出力(DVI-D)×1 ディスプレイ出力(DisplayPort) ×1 ディスプレイ出力(HDMI) ×1、本体サイズ、幅183×奥行 390×高さ300 mm、重さ、12 kg。

G-GEAR ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン | ハイエンドモデル

パソコン工房 iiyama PC LEVEL-R0X6-R535-DVX-DS DEATH STRANDING(デス・ストランディング) 推奨パソコン

ユニットコムは、2020年7月パソコン工房の「iiyama PC」ブランドでゲーミング専用PCの「LEVEL∞ R」シリーズからDEATH STRANDING(デス・ストランディング) 推奨パソコン「LEVEL-R0X6-R535-DVX-DS」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama PC LEVEL∞ R DEATH STRANDING

伝説のゲームクリエーター小島秀夫監督による、全く新しい、ジャンルを超えたオープンワールド・アドベンチャーゲーム Death Stranding(デス・ストランディング)のPC版が遂に登場。第3世代 AMD Ryzen プロセッサーと、フルHD解像度ゲーミング向けのグラフィックスカード AMD Radeon RX 5000シリーズ を搭載した推奨パソコンは、Death Stranding(デス・ストランディング)の快適な動作を実現。

購入特典は、先着40名様にオリジナルマウスパッド&トートバッグをプレゼント中。

OS「Windows 10 Home」、CPU「Ryzen 5 3500」、メモリー、8GB、ストレージ、500GB HDD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「Radeon RX 5500 XT」、本体サイズ、幅190×奥行477×高さ432 mm。

インターフェイス、外部:PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 、アナログ2ch(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1) 、USB3.1×2(背面×2) 、USB 3.0×7(上面×1/背面×6) 、USB 2.0×2(上面×2) 、1000BASE-T LANポート×1 、マザーボード側ディスプレイ出力(HDMI×1/DisplayPort×1)。内部:M.2×2(Key ID:M/Type:2230/2242/2260/2280/22110対応) 、SATA 6Gbps×8 、内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) 、内部USB 2.0(×2ポート分/10Pin×1)。
LEVEL-R0X6-R535-DVX-DS

マウスコンピューター スリム型 mouse SL3 横置きにも対応。省スペース型デスクトップPC

マウスコンピューターは、2020年6月、省スペース型のデスクトップパソコンの新モデル「SL3」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。

マウスコンピューター スリム型 mouse SL3
マウスコンピューター スリム型 mouse SL3

設置場所を選ばない、幅10cmの省スペース型デスクトップPCの新モデル。横置きにも対応。省スペースなスリムモデル。インターネットや動画の視聴、資料の作成など、一般的な用途向け。

設置環境に合わせて縦置き、横置きの両方が可能な本体は、前面の中央部に吸気ダクトを設けて、シャーシ内部の吸気ファンへスムーズに外気を取り込める構造。十分なストレージを確保したい方向けのコスパ良好モデル。

OS「Windows 10 Home」、CPU「 インテル Core i3-8100」、メモリー、4GB、ストレージ、120GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 630」、本体サイズ、幅100×奥行390×高さ364 (突起部含まず)mm、重さ、5.9 kg。

インターフェイス、ディスプレー×2 (DVI-I×1、DisplayPort×1)、キーボードマウス×1 (PS/2 Mini DIN 6ピン)、USB2.0×2 (背面×2)、USB3.0×2 (前面×2)、USB3.1×4 (背面×4)、サウンド、ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)。

マウスコンピューター スリム型 mouse SL3

※BTOにて「Office Personal 2019」付モデルを選べます。