ドスパラ、「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したゲーミング専用デスクトップPC(2019年2月発売)

ドスパラは、2019年2月、ゲーミング専用デスクトップPC「GALLERIA」シリーズから「GALLERIA XT」、「GALLERIA ZT」の2モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。
ドスパラ、「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したゲーミング専用デスクトップPC(2019年2月発売)

ドスパラ GALLERIA
ドスパラ GALLERIA

静音ファンと大型の放熱ヒートシンクを組み合わせた、高性能CPUファン採用。強力かつ安定した冷却性能とさらに向上したターボ性能で、快適にゲームプレイできる。Steamクライアントがインストール済み。
最新のエキサイティングなゲームがすぐにプレイできる。前面と底面から外気を取り込み、背面ファンと電源ユニット搭載ファンにより効率的に排気。ケース内の対角線を結ぶ大きな空気の流れを作り、熱だまりの発生を防ぐ。

ドスパラ、「Atom x7-Z8700」を搭載したスティックタイプPC「Diginnos Stick DG-STK4C」(2019年2月発売)

ドスパラは、2019年2月、スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK4C」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
ドスパラは、2019年2月、スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK4C」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

ポケットに入れて気軽に持ち歩くことができるWindows PC。ディスプレイやテレビのHDMI入力端子に接続するだけでWindowsパソコンに早変わり。
安定動作を実現する優れた冷却性能を搭載する。
大口径冷却ファンを採用し、性能低下や熱暴走の原因となる筐体内部の熱を効率よく排除する。4
コアCPUと4GBメモリ、64bit版Windowsの搭載で、ネットや動画閲覧など、現行のデスクトップPCと比べても遜色のない性能を発揮。

ASUS、「GeForce RTX」搭載のゲーミングデスクトップPC「ROG STRIX GL12CX」シリーズ(2019年2月発売)

エイスースは、2019年2月、ゲーミングデスクトップパソコン「ROG STRIX GL12CX」シリーズを発売。ボディーカラーは、アイアングレー。
ASUS、「GeForce RTX」搭載のゲーミングデスクトップPC「ROG STRIX GL12CX」シリーズ(2019年2月発売)

ASUS ROG STRIX GL12CX open
ASUS ROG STRIX GL12CX open

「シャープで優美なデザインを持ち、シンクロする光で、華やかに彩る筐体。次世代コアアーキテクチャ「Turing」が採用されたNVIDIAの「GeForce RTX」シリーズを搭載したハイエンドモデル。2.5インチSSDをリムーバブルメディアとして使用できるホットスワップSSDトレイを搭載、
電源を入れたままSSDを手軽に拡張できるほか、バック アップメディアとして活用することが 可能。

MSI、「GeForce RTX 20」を搭載したゲーミングPC「Infinite X Plus」シリーズ(2019年2月発売)

MSIは、2019年2月、ゲーミングデスクトップパソコンのモデル「Infinite X Plus」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。ラインアップするのは、Core i9搭載の「9SF-289JP」、Core i7搭載「9SE-290JP」「9SD-291JP」の合計3モデル。
MSI、「GeForce RTX 20」を搭載したゲーミングPC「Infinite X Plus」シリーズ(2019年2月発売)

MSI Gamingデスクトップのすばらしい性能を引き出すために、独自の優秀で強力な冷却システムが搭載されています。MSIのSilent Storm Coolingは、複数の分離された区画を擁し、それぞれがシステム内の異なる部品の冷却に使われています。この独自の設計により、システム内の温度は完璧に制御下におかれ、冷たく静かな動作をサポート。

ケースの筐体に便利なハンドル付。独自の優秀で強力な冷却システムを搭載。高性能なDragon水冷システムを搭載し、究極のCPUオーバークロッキングを実現。冷却を採用したグラフィックスカード – RTX 20シリーズVENTUSグラフィックスカードを搭載。ストレージは、NVMe技術を使った二重のPCI-E Gen 3.0 x4 SSDの組み合わせで、M.2 SSDの出力する3300MB/s越えを実現。

富士通、さらにスタイリッシュになった23.8 型液晶一体型モデル「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」(2019年2月発売)

富士通は、2019年2月、液晶一体型の23.8型のデスクトップパソコン「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」の春モデルを発売。「FH77/D1」「FH70/D1」「FH52/D1」の3モデルをラインアップする。
富士通、さらにスタイリッシュになった23.8 型液晶一体型モデル「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」(2019年2月発売)

FMV ESPRIMO FH77/D1 FMVF77D1B
FMV ESPRIMO FH77/D1 FMVF77D1B

デザインや音、映像にもこだわった、リビングに置いて家族で共用するのに適した液晶一体型パソコンの2019年春モデル。

NEC、初の「ボイス起動」搭載の液晶一体型デスクトップパソコン「LAVIE Desk All-in-one」シリーズ(2019年春モデル)

NECは、2019年1月、リニューアルした液晶一体型のデスクトップパソコン「LAVIE Desk All-in-one」シリーズから2019年春モデル27型モデル「DA970/MAB」「DA500/MAB」、23.8型モデル「DA770/MAB」「DA370/MAB」を発売する。
NEC、初の「ボイス起動」搭載の液晶一体型デスクトップパソコン「LAVIE Desk All-in-one」シリーズ(2019年春モデル)

LAVIE Desk All-in-one DA970/MAB PC-DA970MAB
LAVIE Desk All-in-one DA970/MAB PC-DA970MAB

NECのオールインワンデスクトップがデザインを刷新。PCはもとより、TVチューナ(DA500/MABを除く)、TVレコーダ、YAMAHAサウンドシステムによるオーディオ、ブルーレイまたはDVDプレーヤ、さらにHDMI入力(DA970/MABのみ)を使った家庭用ゲーム機などのモニタなど、多数の機能を一つに詰め込んだ家庭内のオールインワンデバイス。

Windows 10搭載PC世界初の音声によるOS起動からのAIエンジンの音声操作OSがシャットダウン状態から音声でPCを起動させる「ボイス起動」機能を搭載。ボイス起動を含む音声コントロールのために遠距離の集音性に優れた4マイクアレイを内蔵しています。これによりPCから離れた場所や、手が離せない時でもWindows 10標準のCortanaなどのAIエンジンを快適に利用でき、対面してキーボードを操作する従来のPC利用スタイルに加え自宅内でのPCの利用用途が拡がる。

マウスコンピューター、10コア 20スレッド最新世代 CPU 搭載のクリエイター向けデスクトップパソコン(2019年1月発売)

マウスコンピューターは、2019年1月、10コア 20スレッド最新世代 CPU 搭載のクリエイターパソコン「DAIV-DGX シリーズicon」から「DAIV-DGX760H2-M2S5」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
マウスコンピューター、10コア 20スレッド最新世代 CPU 搭載のクリエイター向けデスクトップパソコン(2019年1月発売)

DAIV-DGX DAIV-DGX760H2-M2S5
DAIV-DGX DAIV-DGX760H2-M2S5

新世代 CPU「インテル Core i9-9900X プロセッサー」に、静音性と冷却性に優れた「水冷 CPU クーラー」を採用。水冷の採用によりCPU の熱を直接筐体外へ排出し、高性能グラフィックス「GeForce RTX 2080」の搭載に成功。
高性能 CPU、グラフィックスを搭載することでマルチコアによる並列計算を行う作業や、高精細/高品質なデジタルデータを用いたクリエイティブ作業に高いパフォーマンスを発揮。
マルチコアが高画質動画の編集など複雑な演算を必要とする処理時間を大幅短縮。Thunderbolt 3に対応し最大40Gbpsの高速通信も可能。

ASUS、静音ミニPC「VivoMini UN68U」(2019年1月発売)

ASUSは、2019年1月、ミニパソコンの新モデル「VivoMini UN68U」を発売。ボディーカラーは、ミッドナイトブルー。
ASUS、静音ミニPC「VivoMini UN68U」(2019年1月発売)

映像出力端子はDisplayPort 1.2aとHDMI 1.4aを搭載し、この2つの端子を使えば簡単にデュアルディスプレイ出力を行える。さらに、DisplayPort 1.2aをデイジーチェーン接続すればHDMI 1.4aと合わせて最高3画面出力まで可能となる。

横幅131mm×奥行き131mm×高さ52mmのコンパクトな本体サイズは置く場所を選ばず、どこにでも簡単に設置可能。最新の第8世代インテル Core i5プロセッサを搭載し、Intel Optan メモリーがHDDを加速させ、高速のデータ転送速度と大容量の両立を実現。VESA規格に対応する取り付けマウントを付属。

デスク周りをさらにスマートにできる。高速なIEEE802.11acに対応する無線LAN機能を搭載。高性能なデスクトップPCとして、または動画視聴用のPCとして、音楽を再生するオーディオPCとして活用できる。
シングルディスプレイへの4K UHD解像度、あるいはトリプルディスプレイへのHD解像度の映像出力をサポート。

マイクロソフト、28型のオールインワン PC「Surface Studio 2」(2019年1月発売)

マイクロソフトは、2019年1月、タッチ対応28型の一体型デスクトップパソコン「Surface Studio 2」シリーズを発売。ボディーカラーは、シルバー。
マイクロソフト、28型のオールインワン PC「Surface Studio 2」(2019年1月発売)

Microsoft Surface Studio 2
Microsoft Surface Studio 2

28インチの10点マルチタッチ対応ディスプレイに4096段階の筆圧まで対応。1350 万画素ピクセルの 28 インチタッチスクリーン。
インテル Core i7-7820HQ プロセッサー、 より速いファイル処理を実現するSSDストレージ、ワークフローを処理し、よりゲーム、複合現実、および VR をサポートするグラフィックス・メモリーを搭載する。
プロ級のパワーとパフォーマンス。

ドスパラ、「Celeron N4000」搭載のスティックPC「Diginnos Stick DG-STK5S」(2019年1月発売)

ドスパラは、2018年1月、スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK5S」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
ドスパラ、「Celeron N4000」搭載のスティックPC「Diginnos Stick DG-STK5S」(2019年1月発売)

dospara Diginnos Stick DG-STK5S
dospara Diginnos Stick DG-STK5S

「Windows 10 Home」モデルと「Windows 10 Pro」モデルの2種類をラインアップする。
ディスプレイやテレビのHDMI入力端子に接続するだけでWindowsパソコンに早変わり。小さなボディに最新機能を凝縮したポケットサイズPC。
廃熱処理に必要な通気口には、日本古来のデザインである「毘沙門亀甲」をベースにした独自デザインを考案。従来の丸形通気口に比べ開口面積を拡大し、強度と異物の侵入防止性を維持したまま、冷却効率を向上。
インテルCeleronCPUと4GBメモリ、64bit版Windowsの搭載で、インターネットや動画閲覧などの日常用途で、現行のデスクトップPCと比べても遜色のない性能を発揮する。