Acer Aspire X XC-886-F38U 幅約10cmのスリムデザイン、無線LAN搭載

エイサーは、2020年6月、幅約10cmのスリムデザインの省スペース型のデスクトップPC「Aspire X」シリーズから「XC-886-F38U」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Aspire X XC-886-F38U
Aspire X XC-886-F38U

置き場所を選ばない高速通信が可能なWi-Fi 5(無線LAN規格802.11.ac)に対応。マルチモニターにも対応した拡張性の高い豊富なポート類。

CPUは普段使いに最適な第9世代インテル Core i3 プロセッサーを搭載。いつものブラウジングや写真の整理など、サクサク快適。起動が素早く、音も静かな256GB SSDのストレージを搭載。アプリの処理も高速で快適。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i3-9100 プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、256GB SSD(M.2 (Type 2280)、PCIe、NVMe)、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル UHD グラフィックス 630」、本体サイズ、幅100×奥行354×高さ298 mm、重さ、4.1 kg。

インターフェイス、【フロント】USB3.1ポートx1 (Type-C、Gen 1、最大5Gbps)、USB3.0ポートx1、マイクロフォン・ジャック x1、ヘッドフォン・ジャックx1【バック】イーサネット(RJ-45)ポートx1、USB3.0ポートx2、USB2.0ポートx4、オーディオポート x3 (マイク入力、ライン・イン、ライン・アウト)、HDMI出力ポート (HDCP対応)x2、アナログVGA (ミニD-Sub 15ピン) 出力ポートx1、メモリーカードスロット×1。SDカードリーダー。

無線、IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠、Bluetooth 4.2。

Acer Aspire X XC-886-F38U

Acer Predator Orion 3000 PO3-600-F76UH/G26 スペック 戦闘力を高めるPredator Design

エイサーは、2020年2月、省スペース型のゲーミング専用デスクトップパソコン「Predator Orion 3000」シリーズから「PO3-600-F76UH/G26」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Acer Predator Orion 3000
Acer Predator Orion 3000

筐体は、戦闘力を高めるPredator Design。コンパクトでありながら、戦闘マシンにふさわしいアグレッシブな甲冑タイプのボディ。クールに光るティールブルーのハイライト、内側から輝くフロントパネルにはPredatorのエンブレムを搭載。
NVIDIA GeForce RTX 2060搭載。光の動きや反射を緻密に描画するリアルタイムレイトレーシングにも対応。CPUは第9世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載。ターボブースト時には4.70GHzのスピード。高速処理できるNVMe接続256GB SSDに加え2TB HDDを搭載。

Predator Orion 3000 PO3-600-F76UH/G26

エイサーの省スペース型デスクトップパソコン「Aspire X」 シリーズ

エイサーは、2019年12月狭い場所にも余裕で設置できる幅わずか10cmのスリムボディコンパクトなデスクトップパソコン「Aspire X」シリーズの新製品として、「XC-886-F78V」「XC-886-F54F/F」「XC-886-F54F」を発売。ボディーカラーは、ブラック。3モデルとも光学ドライブを搭載する。

Acer XC-886
Acer XC-886

CPUやスペックを使用用途に合わせて選べるスリムかつコンパクトなデスクトップPC。

設置場所に困らない幅10cmのスリム&コンパクトボディ。高速通信が可能な無線LAN規格に対応。

エイサー、第9世代Core搭載のゲーミングデスクトップ「Nitro 50」Core i7/Core i5 2モデル

エイサーは、2019年7月、ゲーミング専用デスクトップパソコン「Nitro 50」シリーズからCore i7 搭載の上位スペックモデル「N50-600-A78UG/G66T」とCore i5 搭載の下位スペックモデルの2モデルを発売。
ボディーカラーは、ブラック。エイサー、第9世代Core搭載のゲーミングデスクトップ「Nitro 50」Core i7/Core i5 2モデル(2019年7月発売)

Acer Nitro 50
Acer Nitro 50

最新の第 9 世代 Intel Core I プロセッサーを搭載。プロレベルのゲーム、ストリーミング、デザインが楽しめる。GPUには、NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti を搭載し、NVIDIA G-SYNC 搭載モニターに接続すれば、さらにプレイ環境がレベルアップ。ティアリングや入力遅延などが解消された極めてスムーズなプレイが実現する。

エイサー、Office 搭載の省スペース型デスクトップPC「Aspire X」

エイサーは、オフィス(Microsoft Office Home & Business 2019 付の省スペース型のデスクトップパソコン「Aspire X」シリーズから新モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。Core i5 搭載モデルとCeleron Dual-Core モデルの2モデルをラインアップする。
エイサー、Office 搭載の省スペース型デスクトップPC「Aspire X」(2019年6月発売)

わずか約10cmのコンパクトボディは、デスク周りや床のわずかなスペースにもぴったり収まる。

狭い場所にも余裕で設置できる幅わずか 10cm のスリムボディを実現。スタイリッシュなコンパクトなボディは、部屋のインテリアにも馴染む。ベントや旅行の写真、ビデオ、仕事関連のファイルなど大切なデータのトラブル時に役立つ「データ復旧安心サービス」を標準装備。
PC ご購入日より 1 年間、無料でデータ復旧に対応。
Microsoft Office Home & Business 2019 (個人向け) 付属。

Acer、法人向けタワー型デスクトップパソコン「Veriton M」シリーズから2モデル

エイサーは、2019年5月、法人向け用タワー型のデスクトップパソコン「Veriton M」シリーズよりSSD+HDDのデュアルストレージ搭載の「VM6660G-N78UB」とSSD搭載の「VM6660G-N78U」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
Acer、法人向けタワー型デスクトップパソコン「Veriton M」シリーズから2モデル(2019年5月発売)

acer Veriton M
acer Veriton M

両モデルの共通スペックは、OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Core i7-8700 vPro プロセッサー」、メモリー、8 GB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ。

インテル Core i7と高速 SSD ストレージを搭載したミドルタワー型デスクトップPC 。第8世代 インテル Core i7 のハイパフォーマンスとSSDにより高速起動をはじめ、快適なPC動作。消費電力が低く、静かで耐衝撃性にも優れていて、業務効率アップ。DisplayPort×2、HDMIポート、VGAポートを搭載し、モニター3台の各画面に異なる情報を映し出せる。

高速で安定したGigabit 有線LANに加え、高速2×2 802.11acワイヤレスLANに対応。配線の煩わしさを軽減し、設置場所の自由度が高まる。
機能拡張を可能にするPCI Express X16スロット×2、X1スロット×1、PCIスロット×1、を装備。

エイサー、Chrome OS搭載ウルトラコンパクトデスクトップPC(2019年5月発売)

エイサーは、2019年5月、Chrome OS搭載ウルトラコンパクトデスクトップPC「Acer Chromebox」シリーズからCPUにCeleron Dual-Core搭載の「CXI3-F14N」とCore i5搭載の「CXI3-F58P」の2モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。
エイサー、Chrome OS搭載ウルトラコンパクトデスクトップPC(2019年5月発売)

Acer Chromebox cx13-f
Acer Chromebox cx13-f

Android アプリもデスクトップでサクサク快適動作。モニターの背面に設置できる Core i5搭載 極小デスクトップパソコン。平置きならCDケース約4枚分の高さで手の平に乗るほどコンパクトサイズ。
付属のスタンドを使って縦置きにする場合は、名刺約2枚分のスペースさえあれば本棚やPCカートにも簡単に設置できる。優れたグラフィックス性能でデジタルサイネージ、キオスク端末、POSシステム用デバイスにも最適。

お弁当箱のようなボディは CD ケース約 4 枚分の大きさで、手の平に乗るほどコンパクト。平置きはもちろん付属スタンドで縦置きにしてスッキリ設置することも。さらに、付属の VESA マウント取付キットを使って、モニター背面への取り付けや壁掛けも可能。