ロジクール G203 LIGHTSYNC Gaming Mouse G203-WH [ホワイト]

ロジクールは、2020年5月、ゲーミングブランド「ロジクールG」から有線マウス「G203 LIGHTSYNCゲーミングマウス」より「G203 LIGHTSYNC Gaming Mouse G203-WH」を発売。ボディーカラーは、ホワイト。

G203 LIGHTSYNC Gaming Mouse G203-WH
G203 LIGHTSYNC Gaming Mouse G203-WH

初心者にもokの多くのeスポーツ選手に好まれているクラシックなデザインを採用したゲーミングマウス。重量85gの軽量設計を実現。長時間使用でも疲れにくく、多彩なライティングパターンを楽しめる。
コマンドを素早く実行できるよう、1秒に1000回のレポートレートと、標準的な有線マウスの8倍の応答速度を実現。2個のサイドボタンやスクロールホイール兼中央ボタンなどを含む6個のボタンを搭載。

本体サイズ、幅 62.15×奥行38.2×高さ116.6 mm 、重さ、85 g(マウスのみ) 、ケーブル長、2.1 m。
インターフェイス、USB。

G203-WH [ホワイト]

ロジクール、15個ものプログラム可能なボタンを搭載する「G604 LIGHTSPEEDゲーミングマウス」

ロジクールは、2019年11月、ワイヤレスゲーミング専用マウス「G604 LIGHTSPEEDゲーミング マウス」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
ロジクール、15個ものプログラム可能なボタンを搭載する「G604 LIGHTSPEEDゲーミングマウス」

G604 LIGHTSPEEDゲーミング マウス
G604 LIGHTSPEEDゲーミング マウス

15個のプログラム可能なボタンを搭載。MMO や MOB、バトルロイヤルゲームでは、長いコマンドの入力、瞬時に複数のキーを押すなどのシーンで操作の煩雑さを低減しミスを防止するため、ボタン数の多いマウスに予め操作を割り当てるとよりゲームが楽しめる。

ロジクール、ラッグシップモデル 「MX Master 3 Advanced Wireless Mouse」シリーズ

ロジクールは、2019年9月、PC周辺機器のワークパフォーマンスを最高レベルまで引き上げるフラッグシップモデル「MXシリーズ」から、高品質マウス「MX MASTER 3 アドバンスド ワイヤレス マウス」シリーズを発売。ロジクール、ラッグシップモデル 「MX Master 3 Advanced Wireless Mouse」シリーズ

MX Master 3 Advanced Wireless Mouse
MX Master 3 Advanced Wireless Mouse

7ボタンマウス。人間工学に基づいた快適な操作性を実現しているシリーズ。独自開発のホイールを新たに搭載したマウスで、人間工学の研究に基づいて、「MX MASTER 2S」からボタン配置と素材を変更。アプリケーションごとによく使われる機能を各ボタンやホイールに事前に割り当てることができる。
例えば、親指のホイールは、Photoshopではブラシサイズの変更に、Excelでは横スクロール。アプリケーションごとに最適なショートカットがプリセットされているので、特に設定しなくてもボタンやホイールへの割り当て機能を利用できる。

ロジクール、「Hero 16K」センサーにバージョンアップしたゲーミング用マウス「G903h」「G703h」「G403h」

ロジクールは、2019年6月、「ロジクールG」よりゲーミング用マウス「HERO Gaming Mouse」「G903h」「G703h」「G403h」の3モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。ロジクール、「Hero 16K」センサーにバージョンアップしたゲーミング用マウス「G903h」「G703h」「G403h」(2019年6月発売)

ロジクールは、2019年6月、「ロジクールG」よりゲーミング用マウス「HERO Gaming Mouse」「G903h」「G703h」「G403h」の3モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。
ロジクールは、2019年6月、「ロジクールG」よりゲーミング用マウス「HERO Gaming Mouse」「G903h」「G703h」「G403h」の3モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。

左利きでも使えるプロ仕様モデル「G903」、長時間使用しても疲れにくい人間工学に基づいたデザインの「G703」、そしてエントリーモデルの「G403」は、ゲーム初心者から上級者まで幅広く愛用されています。

最高性能センサー「Hero16K」により、今まで以上に細かく素早い操作に対応できるように。高速連打を正確に再現して、ゲームを有利に進めることもできます。センサーの感度が向上したため、わずかな動作でカーソルを大きく動かす、細やかな操作ができるように感度を下げる、とようなカスタマイズも可能。Logicool G HUBに対応し、よく使うコマンドやマクロをマウスのボタンに割り当てたり、センサー精度を高めたりすることができる。

強度を保ったまま、「G703h」と「G403h」は更なる軽量化を実現しました。10gのオプショナルウェイトが同梱されているため、利用シーンに合わせて重さを調節することもできる。

ロジクール、持ち運びに便利な静音・薄型マウス 「ロジクール Pebble M350」

ロジクールは、2019年6月、かわいらしいデザインで持ち運びに便利な静音・薄型マウス 「Pebble M350」シリーズを発売。ボディーカラーは、グラファイト、オフホワイト、ローズの3カラーをラインアップ。
ロジクール、持ち運びに便利な静音・薄型マウス 「ロジクール Pebble M350」(2019年6月発売)

Logicool Pebble
Logicool Pebble

パソコンのマウスのクリック音が不快に感じやすい、シェアオフィスなどの共有スペースや深夜の自宅での使用に最適。クリック感覚はそのままに、従来と比べてクリック音を90%も削減。
マウスとしては世界で初めて国際的なノイズ低減技術の認定Quiet Markを取得しており、ホイールでスクロールする音も気にならない。
マウスの上に手を置くと自然となじむ26.5mmの薄い形状。玉砂利のように滑らかで、手にフィットする。

ポケットの中に入れても気にならないサイズ。Bluetoothワイヤレステクノロジーまたは、USBレシーバーの2種類の接続方法に対応。ワイヤレス接続できるため、デスク周りや、カバンの中でコードが邪魔にならない。

使用していない時は自動的にスリープモードに入るため、省エネ。単三電池1本で1年半使用可能。

ロジクール、eスポーツ向け安定感のある最高品質ワイヤレスマウス「G502 LIGHTSPEED」

ロジクールは、2019年5月、ゲーミングブランド「ロジクールG」よりeスポーツ向け無線マウス「ロジクール G502 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングマウス(G502WL)」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL
G502 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G502WL

有線マウスで最高性能だった「ロジクール G502 HERO ゲーミングマウス」の高感度、高反応速度、高速追従性能を保ったまま、ワイヤレス化。
無線において懸念もある反応速度ですが、ロジクール独自技術のLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーにより、ワイヤレスながら1ms(毎秒1000回)のレポートレート(PCとのデータのやりとりを行う頻度)を実現。11個のカスタマイズ可能なボタンを搭載しており、プレイにあわせてよく使う機能をすぐに使用可能。

ロジクール独自技術のHERO 16Kセンサーを導入しており、細かい操作や素早い操作に対応する高感度を実現。
最大16,000DPI(Dots per Inche)の感度であり、わずか1インチ(25.4mm)の操作に対し、16,000ドットのマウスカーソルの移動を対応させることが可能。

11個のカスタマイズ可能なボタンを搭載しており、プレイにあわせてよく使う機能をすぐに使用可能です。また、バランスウエイト(4g×2個、2g×4個)が付属しており、プレイヤーが最も操作しやすいバランスにカスタマイズ可能。
ロジクールが世界で初めて開発した充電機能付きマウスパッド「POWERPLAY™」にも対応。