Lenovo ThinkStation P620 AMD Ryzen Threadripper PRO搭載 ハイパフォーマンスワークステーション

レノボは、2020年10月、デスクトップパソコン ハイパフォーマンスワークステーション Lenovo ThinkStation P620 を発売。ボディーカラーは、ブラック。

Lenovo ThinkStation P620
Lenovo ThinkStation P620

最大64コア/128スレッドAMD Ryzen Threadripper PRO搭載のタワー型モデル。シングルソケットながらデュアルソケットに匹敵するパフォーマンスを実現。

AMDの最新フラッグシッププロセッサーAMD Ryzen Threadripper PROを搭載。シングルソケットで最大64コア/128スレッドのパワフルな処理能力により、レンダリングやシミュレーション、AI/深層学習などで高いプライスパフォーマンスを発揮。

グラフィックスは最大2枚NVIDIA Quadro RTX 8000が搭載でき、第4世代PCIeスロットやDDR4 3200MHzの高速メモリを採用するなど、パフォーマンスを追求したデスクトップワークステーション。

OS:Windows 10 Pro CPU:AMD Ryzen Threadripper PRO シリーズ メモリー:512GB(最大) ストレージ:4TB HDD(最大) グラフィック:Quadro RTX 8000×2 インターフェイス:PCIe×16 ×4、PCIe×8 ×2、USB Type-C 3.1 Gen2×2、USB Type-A 3.1 Gen2×6、USB 2.0×2、10GbE RJ-45、PS/2×2、15 in 1メディアカードリーダー(カスタマイズ)、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック 本体サイズ:幅 165 × 奥行 460 × 高さ 446 mm 重さ:24 kg(最大構成)。
Lenovo ThinkStation P620 スペック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください