レノボ、13.9型の狭額縁液晶採用で厚さ14.3mmの薄型ノート「YOGA 910」

レノボは、2017年1月、タッチ対応の13.9型フルHDノートパソコン「YOGA 910」を発売。ボディーカラーは、プラチナシルバー、シャンパンゴールドの2カラーを揃える。直販サイトからのリリースでディスプレーは2K液晶、またはフルHDを選ぶことができる。

Lenovo YOGA 910
Lenovo YOGA 910

レノボ、13.9型の狭額縁液晶採用で厚さ14.3mmの薄型ノート「YOGA 910」

最先端のテクノロジーを詰め込んだノートパソコン。アルミユニボディを採用した筐体は、キーボード面もカラーリングされ、ヒンジやネジなどの細部に至るまで、本体のカラーに合わせた上質な仕上がり。モニターは13.9型の狭額縁液晶を採用し、従来のモデルと同等の筐体サイズで大画面化を実現。わずか 14.3 mm の薄さ、1.38 kgの軽さでモバイル性を極めています。

狭額縁液晶はかなり増えてきたけれど、やっぱりスタイリッシュな印象でとても美しい。本体は薄すぎるとタイプの際の快適性が損なわれてしまうので薄型化は適度におさえてほしい。
シャンパンゴールドは人気があるのだろう?
iPhoneの影響は大きい。

YOGA 910
YOGA 910

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です