マイクロソフト社が【緊急】6件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2019年6月)

2019年06月12日、Microsoftから「緊急」6件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。PCのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)が必須となります。
019年06月12日

更新プログラムの入手

◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。

更新内容

製品ファミリ:Windows 10 v1903、v1809、v1803、v1709、v1703
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v1903: 4503293、Windows 10 v1809 および Windows 10 v1809 HoloLens セキュリティ更新プログラム: 4503327、Windows 10 v1803: 4503286、Windows 10 v1709: 4503284、Windows 10 v1703: 4503279

製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v1803、v1709)
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2019: 4503327、Windows Server 2016: 4503267、Windows Server v1903: 4503293、Windows Server v1803: 4503286

製品ファミリ:Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ: 4503276、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4503290、Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4503285、Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4503263、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: 4503292、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 セキュリティのみ: 4503269、Windows Server 2008 マンスリー ロールアップ: 4503273、Windows Server 2008 セキュリティのみ: 4503287

製品ファミリ:Internet Explorer
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Internet Explorer の累積的な更新プログラム: 4503259。Internet Explorer の更新プログラムは、上記の Windows の更新プログラム パッケージにも含まれています。

製品ファミリ:Microsoft Office 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Office 関連のサポート技術情報: 4506009446217844616214461619446459044645964475511

製品ファミリ:Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft SharePoint Server 2019: 4475512Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016: 4464594Microsoft SharePoint Foundation 2013 および Microsoft SharePoint Enterprise Server 2013: 4464602Microsoft SharePoint Foundation 2013: 4464597Microsoft SharePoint Foundation 2010: 4464571Microsoft SharePoint Server 2010: 4461611Microsoft Project Server 2010: 4092442

製品ファミリ:Azure DevOps Server 2019
重要度:重要
最も大きな影響:なりすまし
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Azure DevOps Server 2019: リンクと詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください: https://aka.ms/securityupdates

製品ファミリ:ChakraCore
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:ChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください: https://aka.ms/securityupdates

製品ファミリ:Adobe Flash Player
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:すべての影響を受けるバージョンの Windows 上の Adobe Flash Player に関するサポート技術情報: 4503308Adobe Flash Player に関するセキュリティ アドバイザリ: ADV190015

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

インターネットセキュリティーソフトはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください