富士通、15.6型ベーシックモデルの最上位スペックモデル「LIFEBOOK AH77/D1シリーズ」

富士通は、2019年4月、個人向けパソコン「FMV」の新製品として、快適性を追求した15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」から最上位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH77/D1」シリーズを発売。ボディーカラーは、プレミアムホワイト、ブライトブラック、メタリックブルーの3カラーをラインアップする。
富士通、15.6型ベーシックモデルの最上位スペックモデル「LIFEBOOK AH77/D1シリーズ」(2019年4月発売)

FMV LIFEBOOK AH42/D1 FMVA42D1W [プレミアムホワイト]
FMV LIFEBOOK AH42/D1 FMVA42D1W [プレミアムホワイト]

最下位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH42/D1」シリーズ搭載のCeleron Dual-Coreではちょっと心配、Core i3搭載モデルでもやや不安…。Core i7モデルがほしいというユーザーのためのモデル。
本モデルはストレージがデュアルストレージ。
その他のスペックは以下のとおり。

とつ下のスペックになる上位スペックモデルの「FMVA53D1R」シリーズとの違いは、「FMVA53D1R」シリーズは、ストレージが、1TB HDDだが、FMVA77D1 シリーズはストレージがHDD(1TB)+SSD(128GB)のデュアルストレージになっている。その他は全て同一。

パソコンを楽しむための基本性能を全て搭載した「FMV」のベーシックノートパソコン。スマートフォンやビデオカメラで撮影した写真や動画を取り込み、HDMIケーブルでTVにつなげれば、みんなで視聴可能。
富士通独自の「My Cloud」を使用すれば、パソコンに取り込んだ写真や動画は日付や人物ごとに自動で整理される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください