FMV LIFEBOOK MH75/D2 FMVM75D2L [ブライトメタリックブルー]

富士通は、2019年7月、13.3型モバイルコンバーチブルノートパソコン「LIFEBOOK MHシリーズ」の夏モデルで上位スペックモデル「FMV LIFEBOOK MH75/D2 FMVM75D2L」を発売。ボディーカラーは、ブライトメタリックブルー。

LIFEBOOK MH75/D2 FMVM75D2L
LIFEBOOK MH75/D2 FMVM75D2L

通常のパソコンとしてはもちろん、画面を折り返して机に立てて置けるテントモードや、タブレットモードも利用可能。発色が鮮やかで美しい高輝度・広視野角の13.3 型狭額縁IGZO 液晶を搭載。
キーボード面はアルミの質感を最大限に生かしたヘアライン加工やサンドブラスト加工、カバー周囲のダイヤモンドカットなど様々な加飾を施し、リビングに調和する高いデザイン性を実現。
コンパクトなボディにフルサイズキーボードを搭載し、映像鑑賞からペン操作、文字入力まで、すべてを快適に行える。
電力消費を抑えながらスマートフォンのように高速で起動できる「モダンスタンバイ」機能を搭載。スタンバイ状態でのメッセージ受信や音楽再生にも対応する。

富士通 FMV LIFEBOOK NH90/D2 FMVN90D2G(シャンパンゴールド 2019年夏モデル)

富士通は、2019年7月、個人向けノートパソコンFMV「LIFEBOOKシリーズ」より、大画面17.3型ノートパソコン「NHシリーズ」から上位スペックCore i7搭載モデル「NH90/D2」シリーズから「FMV LIFEBOOK NH90/D2 FMVN90D2G」を発売。ボディーカラーは、シャンパンゴールド。

FMVN90D2G [シャンパンゴールド]
FMVN90D2G [シャンパンゴールド]

FMVN90D2G [シャンパンゴールド]
高性能と高いデザイン性を備え、家族全員がリビングで利用するのに最適な17.3型ノートパソコン。HDMI入力端子を搭載し、ゲーム機やスマートフォンなどと接続しセカンド・ディスプレイとして利用可能。
低音域の出力を強化したオンキヨー社製BOXスピーカーと音響補正アプリケーション『Dirac Audio』の組み合わせで、より臨場感のあるサウンドを楽しめる。

富士通、15.6型ベーシックモデルの最上位スペックモデル「LIFEBOOK AH77/D1シリーズ」

富士通は、2019年4月、個人向けパソコン「FMV」の新製品として、快適性を追求した15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」から最上位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH77/D1」シリーズを発売。ボディーカラーは、プレミアムホワイト、ブライトブラック、メタリックブルーの3カラーをラインアップする。
富士通、15.6型ベーシックモデルの最上位スペックモデル「LIFEBOOK AH77/D1シリーズ」(2019年4月発売)

FMV LIFEBOOK AH42/D1 FMVA42D1W [プレミアムホワイト]
FMV LIFEBOOK AH42/D1 FMVA42D1W [プレミアムホワイト]

最下位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH42/D1」シリーズ搭載のCeleron Dual-Coreではちょっと心配、Core i3搭載モデルでもやや不安…。Core i7モデルがほしいというユーザーのためのモデル。
本モデルはストレージがデュアルストレージ。
その他のスペックは以下のとおり。

とつ下のスペックになる上位スペックモデルの「FMVA53D1R」シリーズとの違いは、「FMVA53D1R」シリーズは、ストレージが、1TB HDDだが、FMVA77D1 シリーズはストレージがHDD(1TB)+SSD(128GB)のデュアルストレージになっている。その他は全て同一。

パソコンを楽しむための基本性能を全て搭載した「FMV」のベーシックノートパソコン。スマートフォンやビデオカメラで撮影した写真や動画を取り込み、HDMIケーブルでTVにつなげれば、みんなで視聴可能。
富士通独自の「My Cloud」を使用すれば、パソコンに取り込んだ写真や動画は日付や人物ごとに自動で整理される。

富士通、15.6型ベーシックモデルの上位スペックモデル「IFEBOOK AH53/D1シリーズ」(2019年4月発売)

富士通は、2019年4月、個人向けパソコン「FMV」の新製品として、快適性を追求した15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」から上位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH53/D1」シリーズを発売。ボディーカラーは、プレミアムホワイト、ブライトブラック、ガーネットレッドの3カラーをラインアップする。
富士通、15.6型ベーシックモデルの上位スペックモデル「IFEBOOK AH53/D1シリーズ」(2019年4月発売)

富士通 FMV LIFEBOOK AH53/D1
富士通 FMV LIFEBOOK AH53/D1

最下位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH42/D1」シリーズ搭載のCeleron Dual-Coreではちょっと心配、Core i3搭載モデル「FMV LIFEBOOK AH45/D1」シリーズでもやや不安…。Core i7モデルがほしいというユーザーのためのモデル。

楽しさAll in One。この1台で写真も動画も。やりたいことがすぐに見つけられるワンタッチボタン。目指したのは、いちばん文字入力が快適なパソコン。

パソコンを楽しむための基本性能を全て搭載した「FMV」のベーシックノートパソコン。スマートフォンやビデオカメラで撮影した写真や動画を取り込み、HDMIケーブルでTVにつなげれば、みんなで視聴可能。
富士通独自の「My Cloud」を使用すれば、パソコンに取り込んだ写真や動画は日付や人物ごとに自動で整理される。

富士通、15.6型ベーシックモデルの下位スペックモデル「IFEBOOK AH45/D1シリーズ」

富士通は、2019年4月、個人向けパソコン「FMV」の新製品として、快適性を追求した15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」から下位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH45/D1」シリーズを発売。ボディーカラーは、シャンパンゴールドの1カラーのみ。
富士通、15.6型ベーシックモデルの下位スペックモデル「IFEBOOK AH45/D1シリーズ」

FMV LIFEBOOK AH45/D1
FMV LIFEBOOK AH45/D1

最下位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH42/D1」シリーズ搭載のCeleron Dual-Coreではちょっと心配なユーザーにはCore i3搭載でおすすめモデル。ただし、カラーバリエーションがシャンパンゴールドのみで選択肢はほかにない。

楽しさAll in One。この1台で写真も動画も。やりたいことがすぐに見つけられるワンタッチボタン。目指したのは、いちばん文字入力が快適なパソコン。

パソコンを楽しむための基本性能を全て搭載した「FMV」のベーシックノートパソコン。スマートフォンやビデオカメラで撮影した写真や動画を取り込み、HDMIケーブルでTVにつなげれば、みんなで視聴可能。
富士通独自の「My Cloud」を使用すれば、パソコンに取り込んだ写真や動画は日付や人物ごとに自動で整理される。

富士通、15.6型ベーシックモデルの最下位スペックモデル「LIFEBOOK AH42/D1シリーズ」(2019年4月発売)

富士通は、2019年4月、個人向けパソコン「FMV」の新製品として、快適性を追求した15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」から最下位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH42/D1」シリーズを発売。ボディーカラーは、プレミアムホワイト、シャイニーブラックの2カラーをラインアップする。
富士通、15.6型ベーシックモデルの最下位スペックモデル「LIFEBOOK AH42/D1シリーズ」(2019年4月発売)

FMV LIFEBOOK AH42/D1
FMV LIFEBOOK AH42/D1

最下位スペックモデル「FMV LIFEBOOK AH42/D1」シリーズは以下のスペックモデルの中では低スペックですが、普段使いには申し分ありません。スマホのデータを保存したり、ネットを視聴するぐらいなら全く問題ありません。

  • 下位スペック…AH45/D1
  • 上位スペック…AH53/D1
  • 最上位スペック…AH77/D1

をラインアップする。