ASUS、静音ミニPC「VivoMini UN68U」(2019年1月発売)

ASUSは、2019年1月、ミニパソコンの新モデル「VivoMini UN68U」を発売。ボディーカラーは、ミッドナイトブルー。
ASUS、静音ミニPC「VivoMini UN68U」(2019年1月発売)

映像出力端子はDisplayPort 1.2aとHDMI 1.4aを搭載し、この2つの端子を使えば簡単にデュアルディスプレイ出力を行える。さらに、DisplayPort 1.2aをデイジーチェーン接続すればHDMI 1.4aと合わせて最高3画面出力まで可能となる。

横幅131mm×奥行き131mm×高さ52mmのコンパクトな本体サイズは置く場所を選ばず、どこにでも簡単に設置可能。最新の第8世代インテル Core i5プロセッサを搭載し、Intel Optan メモリーがHDDを加速させ、高速のデータ転送速度と大容量の両立を実現。VESA規格に対応する取り付けマウントを付属。

デスク周りをさらにスマートにできる。高速なIEEE802.11acに対応する無線LAN機能を搭載。高性能なデスクトップPCとして、または動画視聴用のPCとして、音楽を再生するオーディオPCとして活用できる。
シングルディスプレイへの4K UHD解像度、あるいはトリプルディスプレイへのHD解像度の映像出力をサポート。

マイクロソフト、28型のオールインワン PC「Surface Studio 2」(2019年1月発売)

マイクロソフトは、2019年1月、タッチ対応28型の一体型デスクトップパソコン「Surface Studio 2」シリーズを発売。ボディーカラーは、シルバー。
マイクロソフト、28型のオールインワン PC「Surface Studio 2」(2019年1月発売)

Microsoft Surface Studio 2
Microsoft Surface Studio 2

28インチの10点マルチタッチ対応ディスプレイに4096段階の筆圧まで対応。1350 万画素ピクセルの 28 インチタッチスクリーン。
インテル Core i7-7820HQ プロセッサー、 より速いファイル処理を実現するSSDストレージ、ワークフローを処理し、よりゲーム、複合現実、および VR をサポートするグラフィックス・メモリーを搭載する。
プロ級のパワーとパフォーマンス。

ドスパラ、「Celeron N4000」搭載のスティックPC「Diginnos Stick DG-STK5S」(2019年1月発売)

ドスパラは、2018年1月、スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK5S」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
ドスパラ、「Celeron N4000」搭載のスティックPC「Diginnos Stick DG-STK5S」(2019年1月発売)

dospara Diginnos Stick DG-STK5S
dospara Diginnos Stick DG-STK5S

「Windows 10 Home」モデルと「Windows 10 Pro」モデルの2種類をラインアップする。
ディスプレイやテレビのHDMI入力端子に接続するだけでWindowsパソコンに早変わり。小さなボディに最新機能を凝縮したポケットサイズPC。
廃熱処理に必要な通気口には、日本古来のデザインである「毘沙門亀甲」をベースにした独自デザインを考案。従来の丸形通気口に比べ開口面積を拡大し、強度と異物の侵入防止性を維持したまま、冷却効率を向上。
インテルCeleronCPUと4GBメモリ、64bit版Windowsの搭載で、インターネットや動画閲覧などの日常用途で、現行のデスクトップPCと比べても遜色のない性能を発揮する。

MousePro、「Athlon 200GE」搭載の省スペース型 ビジネス パソコン「SA320E」(2018年12月発売)

マウスコンピューターは、2018年12月、法人向けパソコンブランド「MousePro(マウスプロ)」より、省スペース型デスクトップパソコン「MousePro SA320E」シリーズからSSD 120GBモデル「SA320E-SSD-1811」、HDD 500GBモデル「SA320E」、240GB SSDモデル「SA320E-SSD」の3モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。
MousePro、「Athlon 200GE」搭載の省スペース型 ビジネス パソコン「SA320E」(2018年12月発売)

mouse MousePro SA320E
mouse MousePro SA320E

「AMD Athlon 200GE CPU」搭載モデル。デスクスペースを有効活用できる横幅99mm。限られたスペースでの利用に最適な省スペース設計。従来品より約7%設置面積を削減。
デュアルディスプレイ設置にも場所をとらない。

MousePro 製品は全機種、標準で1年間無償ピックアップ保証が付属。5年延長も有償にて可能。

USBは、
USB3.0 ポート、前面×2、背面×2
USB2.0 ポート、前面×2、背面×2

MSI、Core i9-9900K+GeForce RTX 2080 搭載した省スペース PC「Trident X」

MSIは、2018年12月、省スペースタイプのデスクトップパソコン「Trident X 9SE-023JP」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
MSI、Core i9-9900K+GeForce RTX 2080 搭載した省スペース PC「Trident X」

MSI Trident X 9SE-023JP
MSI Trident X 9SE-023JP

体積わずか10リットルのもっともコンパクトなゲーミングデスクトップ。
MSIのファン冷却を採用したグラフィックスカード – RTX 20シリーズVENTUSグラフィックスカードを搭載。かつてない8コアi9/i7 Kプロセッサで大きな性能の飛躍を!最大50%の性能向上による加速されたゲームプレイと高速レンダリングを体験できる。

MSI、ビックカメラオリジナル 薄型・軽量デザイン 15.6型ノートPC 2機種(2019年1月発売)

MSIは、2019年1月、15.6型のノートパソコンCore i7搭載の「GF63-8RC-477JP」とCore i5搭載の「GF63-8RC-476JP」の2モデルを発売。ボディーカラーは、ブラック。
MSI、ビックカメラオリジナル 薄型・軽量デザイン 15.6型ノートPC 2機種(2019年1月発売)

MSI GF63 8RC-477JP
MSI GF63 8RC-477JP

ビックカメラオリジナル新生活応援モデル。これからPCゲームをはじめる人にオススメの薄型・軽量デザインで持運びも楽々なエントリーモデルゲーミングノートPC。

14型のボディーサイズにベゼルの最薄部4.9mmの狭額縁デザイン15.6型パネルサイズを搭載。
GPUには「GeForce GTX 1050」を搭載。動画や写真の加工・編集などに最適で高性能CPUとGPUがオフィスソフトや3D CG作成・3Dアニメーション作成・3D CAD等専門性の高い仕事向き。

閉じたときの薄さは5円玉の直径よりも薄い21.7mm、軽さは満水の2リットルペットボトルよりも軽い1.86Kgの本体にゲーミングデスクトップPC並みの性能を凝縮。

ASUS、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーPC「S640MB」

ASUSは、2018年12月、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーパソコン「S640MB」を発売。ボディーカラーは、シルバー。
ASUS、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーPC「S640MB」
ストレージの大容量化と高速化を両立した。2TBの大容量HDDをインテル Optane メモリーによってSSD並みの応答性で、PCの操作感をはじめ、アプリケーションの動作など、HDD搭載機とは思えないほどの軽快さを実現。グラフィックス機能には、NVIDIA GeForce GTX1050を搭載するビデオカードを内蔵しており、写真や動画の編集など、グラフィックス性能が必要な作業を快適にこなすことができる。

iiyama、外付けGPU BOXが付属の14型ハイスペックノートPC「SENSE-14FH054-i7-QZSS」モバイルPCとしてデスクトップレベルのGPU性能

パソコン工房は「iiyama PC」ブランドから2018年12月、「SOLUTION∞ bz N4」シリーズでビジネスの現場で要求される信頼性、安定性を重視した14型のノートパソコン「SENSE-14FH054-i7-QZSS」を発売。ボディーは、アルミ合金製で表面にはサンドブラスト加工が施されている。
iiyama、外付けGPU BOXが付属の14型ハイスペックノートPC「SENSE-14FH054-i7-QZSS」モバイルPCとしてデスクトップレベルのGPU性能
BTOに対応しており、CPUのアップグレード、メモリーの容量アップ、およびストレージの容量変更などに対応する。外付けGPU BOX付属する。ノートパソコンのグラフィック性能を大幅に向上させることができる外付けGPU BOX(グラフィックボックス)は、普段ネットサーフィンやオフィスソフトなどでの使用が主で、グラフィックス機能の拡張性が乏しいノートパソコンに対して、画像・動画編集や3D CADなどでも優れた処理能力を発揮できる。

外ではモバイルノートとして、家ではGPU搭載のデスクトップパソコンのように使うことが可能。

レノボ、Core i9 + GeForceRTX 2080搭載のタワー型ゲーミングPC「Lenovo Legion T730」

レノボは、2018年11月、タワー型のゲーミング専用デスクトップパソコン「Lenovo Legion T730」を発売。ボディーカラーは、ブラック。
レノボ、Core i9 + GeForceRTX 2080搭載のタワー型ゲーミングPC「Lenovo Legion T730」

Lenovo Legion T730
Lenovo Legion T730

斬新なデザインの28L筐体のゲーミングタワーに最新テクノロジーを凝縮。黒いボディーの前面パネルに大胆に穴あけ加工、 1680万色のライティングによるアクセントで視覚的にも楽しめる。第9世代インテルCore?プロセッサー、次世代のNVIDIAGeForceRTX 2080 グラフィックスを搭載。
驚異的なレベルでゲームのリアリズム、スピード、パワーを提供する。

レノボ、キューブ型ゲーミングPC「Lenovo Legion C730」(2018年11月発売)

レノボは、2018年11月、キューブ型のゲーミング専用PC「Lenovo Legion C730」を発売。ボディーカラーは、アイアンブルー。
レノボ、キューブ型ゲーミングPC「Lenovo Legion C730」(2018年11月発売)

Lenovo Legion C730
Lenovo Legion C730

斬新なデザインを採用したコンパクトな19L筐体。洗練されたフロントグリル、1680万色のライティングシステム、透明なトップパネル、従来のタワーよりもコンパクトなデザインを実現。第9世代インテルCoreプロセッサー搭載で、よりパワフルなパフォーマンスが可能。
次世代のNVIDIAGeForceRTX 2080グラフィックスを搭載。システムを熱から守るためのデュアルチャンネルサーマルシステムを採用して、システム温度の低温化、ファンノイズの低減、性能の向上を実現。