アイ・オー、指でタッチしてロック解除する 指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリ「ED-FP」シリーズ

アイ・オー・データは、2019年6月、指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリ「ED-FP」シリーズを発売。ボディーカラーは、シルバ-。容量は、64GB、32GB、16GBの3種類をラインアップ。
アイ・オー、指でタッチしてロック解除する 指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリ「ED-FP」シリーズ(2019年6月発売)

IODATA EasyDisk ED-FP
IODATA EasyDisk ED-FP

指紋認証によるログイン機能を搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応のセキュリティUSBメモリ。PCに挿し、指でタッチするだけの簡単操作ですばやいログインが可能。PC上でパスワード認証を行う従来のセキュリティUSBメモリと異なり、動作OSが限定されない。

USBメモリーのロックを解除するには、背面にある指紋認証センサー部分に指でタッチするだけ。セキュリティ運用をしながらもワンタッチの簡単操作で使いやすく、すばやいログインが可能。
指紋認証センサーに指を押し当て、指紋をスキャンして登録を行う。
最大6つまで指紋を登録することができますので、複数のユーザー間でUSBメモリーを共有して利用できる。
従来のセキュリティUSBメモリーのように、パソコン上でプログラムを起動しパスワード入力を行うような面倒なログイン操作から解放され、すばやい操作が可能。

書き込まれるデータはすべて、AES256bitで自動暗号化。

アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」

IODATAは、2019年6月、パスワードボタンを搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応の付加価値重視型のセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。容量は、8GB、16GB、32GB、64GBの4種類をラインアップ。
アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」(2019年6月発売)

IODATA ED-HB3
IODATA ED-HB3

USBメモリ本体の数字ボタンをプッシュすることでロックを解除。その後USBメモリをパソコンに挿せば通常のUSBメモリとして使用できる。
パスワードを入力するまでは保存されたデータにアクセスができないため、盗難や紛失時の情報漏えい対策として最適。

その他のアイオーデータのUSBメモリはこちら

グリーンハウス、人気の3.0対応のUSBメモリー「PicoDrive L3」シリーズに512GBモデルを追加(

グリーンハウス2019年5月、USB3.0に対応した人気のUSBメモリーPicoDrive L3(ピコドライブ・エルスリー)」シリーズから「GH-UF3LA512G-WH」を発売。512GBモデルを追加発売。ボディーカラーは、ホワイト。
グリーンハウス、人気の3.0対応のUSBメモリー「PicoDrive L3」シリーズに512GBモデルを追加(2019年5月発売)

ピコドライブL3 GH-UF3LA512G-WH
ピコドライブL3 GH-UF3LA512G-WH

2014年7月発売の「PicoDrive L3」シリーズからの追加ラインアップとなる。パソコンのUSBポ-トに挿すだけで、簡単手軽に外部記録メディアとして使えるUSB3.0対応のUSBメモリ。高速規格「USB3.0」対応に加え、紛失による情報漏えいからデータを守るパスワードロック機能も備えながら、コストを追求したハイコストパフォーマンスモデル。キャップ不要のスライド式コネクタを採用。

エレコム、フリップキャップ方式USB3.1(Gen1)/USB3.0対応USBメモリ「MF-FCU3」シリーズ(2019年5月発売)

エレコムは、2019年5月フリップキャップ方式でUSB3.1(Gen1)/USB3.0対応USBメモリ「MF-FCU3」シリーズを発売する。64GBモデル、32GBモデル、16GBモデル、カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4カラー合計12モデルをラインアップする。
エレコム、フリップキャップ方式USB3.1(Gen1)/USB3.0対応USBメモリ「MF-FCU3」シリーズ(2019年5月発売)

エレコム フリップキャップ式USBメモリ MF-FCU3
エレコム フリップキャップ式USBメモリ MF-FCU3

高速データの転送が可能。USB2.0環境にも対応しており、USB2.0対応のパソコンや周辺機器ともそのまま接続可能。
フリップキャップ方式を採用し、キャップの紛失がない。片手でキャップを移動させてそのままUSBポートに差し込んだり、抜いたりすることができる。
セキュリティ対策としてWindowsパソコン向けに、2種類から選べるセキュリティソフトを、弊社Webサイトより無料でダウンロード可能。

IODATA、ファイル暗号化ソフト対応の 法人向けスタンダードUSBメモリ「EU3-ST/R」シリーズ

アイオーデータは、2019年2月、法人向けのセキュリティー対策が万全のUSBメモリ「「EU3-ST/R シリーズ」を発売。8GBモデル、16GBモデルをラインアップする。ボディーカラーは、ブルー。
IODATA、ファイル暗号化ソフト対応の 法人向けスタンダードUSBメモリ「EU3-ST/R」シリーズ

IODATA EU3-ST/R
IODATA EU3-ST/R

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応。ファイル暗号化ソフト「QuickSecureAES256」に対応。大切なファイルを暗号化することができるので、安心して書類などのデータを持ち運べる。
ドラッグ&ドロップの簡単操作だけでァイルを暗号化・復元さらにファイルを完全削除が可能。
NAND Flash 大手ベンダー東芝社のNAND Flash ダイを採用している。

アイ・オー・データ、法人向けのUSBセキュリティー対応のUSBメモリ「ED-SV4」シリーズ

アイオーデータは、2019年1月、法人向けのUSBメモリ「ED-SV4/G3」シリーズから32GBモデル、16GBモデル、8GBモデル、4GBモデルを発売。ボディーカラーは、パープル。

IODATA ED-SV4
IODATA ED-SV4

アイ・オー・データ、法人向けのUSBセキュリティー対応のUSBメモリ「ED-SV4」シリーズ

管理者用ソフトウェア(別売り)に対応し、高いセキュリティ性能とアンチウイルス機能を備えたUSBメモリ。
USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応セキュリティUSBメモリ。強固なセキュリティ性能により万一の盗難や、紛失時のデータ流出を防ぎ、ウイルス対策も自動で行える。

別売りの管理者用ソフトウェア「SUHManager(SUHM)」はセキュリティUSBメモリとセキュリティUSBハードディスク専用のソフトウェアで企業のシステム管理者様向けのソフトウェアで対象のUSBメモリー/ハードディスクと組み合わせることによって、ログインパスワードの詳細設定や、ログインログの閲覧、パスワードミスロックの解除ほか、ハイレベルな拡張機能が使用できる。

ウイルス対策機能については、3年以外にも1年、5年があるので直販サイトから希望の年数を選べる。

アイ・オー、パスワードロック機能搭載 USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応 USBメモリ「EU3-PW/R」シリーズ

アイオーデータは、2018年12月、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)に対応したUSBメモリ「EU3-PW/R」シリーズを発売。ボディーカラーは、パープル。容量は、16GB、8GBの2モデルをラインアップ。
アイ・オー、パスワードロック機能搭載 USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応 USBメモリ「EU3-PW/R」シリーズ

IODATAEU3-PW/R
IODATAEU3-PW/R

パスワードロック機能搭載のUSBメモリーです。 データの保存領域を、ユーザーが設定したパスワードで強制的にロック。
万が一の紛失などの際もデータを読み取られないよう対策が可能。
また、自動ログイン登録したパソコン(3台まで)は、パスワードを入力することなくデータにアクセス可能。
さらに、パスワードロックを無効にすることで、普通のUSBメモリとしても使用可能。

アイーデータ、アルミボディを採用したUSB 3.1 Gen 1 USBメモリ「U3-ALR」

IODATAは、2018年11月、USB 3.1 Gen 1対応の高速USBメモリ「U3-ALR」シリーズから32GB、16GBモデルを発売。ボディーカラーは、ビビットピンク、ピンクゴールド、ホワイトシルバー、ダークシルバーの4カラーをラインアップし、合計8モデルをラインアップ。
アイーデータ、アルミボディを採用したUSB 3.1 Gen 1 USBメモリ「U3-ALR」

洗練されたデザインとスライド式のエレガントなアルミボディのUSBメモリ。
ピンクゴールドとビビットピンクの2色は表面に鏡面加工を施し、艶やかな美しさをプラス。
ダークシルバーとホワイトシルバーの2色はヘアライン加工を施すことで、シックでフォーマルに仕上げている。