富士通、12.5型 フル HD タブレットPC 新カラーシャンパンゴールドの「arrows Tab RH77/B1」

富士通は、2017年1月、キーボード付きの12.5型タブレット「arrows Tab RH77/B1」を発売。ボディーカラーは、シャンパンゴールド。これまではシルバーモデルだったがシャンパンゴールドに一新。
富士通、12.5型 フル HD タブレットPC 新カラーシャンパンゴールドの「arrows Tab RH77/B1」

薄い、軽い、長時間駆動が可能なスタイリッシュな2Wayモデル。ワイドな12.5型液晶は静電容量方式のタッチパネルを搭載し、「Windows Ink」に対応した1024階調のスタイラスペンを使ってWebブラウザ上の気になるニュースに直接文字や絵を書き込み、画像として取り込むことが可能。

シルバーよりシャンパンゴールドの方が高級感があるせいか人気なのかもしれない。最近はPCだけでなく車も高級家電にもシャンパンゴールドのカラーバリエーションが増えた。個人的にはブラックモデルが一番しっくりくるのでシャンパンゴールド1色のカラーラインアップはちょっと残念。

人気の2in1モデルだが12.5型というとノートPCスタイルで使う頻度が多いはずだからキーボードを接続した際に1.25kgはやや重い印象。見た目の高級感とかつくりとかは申し分ないだけに残念。

富士通は、2017年春モデルは777グラム世界最軽量の「LIFEBOOK UHシリーズ」 のインパクトが強すぎて他の新モデルがなかなか印象が薄い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です