マイクロソフトが【緊急】を含むセキュリティ更新プログラム公開(2018年5月)

2018年5月9日、マイクロソフトから「緊急」9件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。

更新プログラムの入手

◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要となります。

更新内容

製品ファミリ:Windows 10 および Windows Server 2016 (Microsoft Edge を含む)
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v1803: 4103721、Windows 10 v1709: 4103727、Windows 10 v1703: 4103731、Windows 10 v1607: 4103723、Windows 10: 4103716、Windows Server 2016: 4103723

製品ファミリ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ: 4103725。Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4103715

製品ファミリ:Windows Server 2012
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4103730。Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4103726

製品ファミリ:Windows RT 8.1
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows RT 8.1: 4103725。注: Windows RT 8.1 の更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

製品ファミリ:Windows 7 および Windows Server 2008 R2
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: 4103718。Windows 7 および Windows Server 2008 R2 セキュリティのみ: 4103712

製品ファミリ:Windows Server 2008
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2008 の更新プログラムは累計的な更新プログラムやロールアップとして提供されません。次の記事は Windows Server 2008 のバージョンを参照しています。40940794101477413094441311884134651

製品ファミリ:Internet Explorer
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Internet Explorer 9 IE 累積的: 4103768、Internet Explorer 10 マンスリー ロールアップ: 4103730; Internet Explorer 10 IE 累積的: 4103768; Internet Explorer 11 マンスリー ロールアップ: 4103718 および 4103725、Internet Explorer 11 IE 累積的: 4103768、Internet Explorer 11 セキュリティ更新プログラム: 41037164103721410372341037274103731

製品ファミリ:Microsoft Office 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:マンスリー セキュリティ更新プログラムのリリースの Microsoft Office に関連するサポート技術情報の記事の数は、CVE の数、および影響を受けるコンポーネントの数によって変わります。今月リリースされる Office の更新プログラムに関連するサポート技術情報は 20 件を超えます。概要をお知らせする目的から、ここでは一部のみを掲載します。資料の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

製品ファミリ:Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア: 311488940183814018390401839840221304022145

製品ファミリ:Microsoft Exchange Server
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Exchange Server 関連のソフトウェア: 4092041 および 4091243

製品ファミリ:Microsoft .NET ソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:セキュリティ機能のバイパス
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:.NET Framework のセキュリティ更新プログラムのリリースに関連するサポート情報の記事数は、CVE の数と影響を受けるコンポーネントの数によって変わります。今月リリースされる .NET Framework の更新プログラムに関連するサポート情報の記事は 20 件を超えます。概要をお知らせする目的から、ここでは一部のみを掲載します。.NET Core は、Microsoft と GitHub の .NET コミュニティが保守している汎用開発プラットフォームです。

製品ファミリ:SDK for Azure IoT
重要度:重要
最も大きな影響:情報漏えい
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Azure IoT デバイスの SDK には、Azure IoT Hub サービスに接続し、管理されるデバイスとアプリケーションの構築が簡単になるコードが含まれています。GitHub は、すべての Azure IoT SDK のリポジトリを保守しています。詳細については、「How to get support for Azure IoT SDK」(英語情報) を参照してください。

製品ファミリ:ChakraCore
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:ChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。

製品ファミリ:Windows Host Compute Service Shim
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:hcsshim のリリースノート: hcsshim v0.6.10

ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください