マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2019年12月)

2019年12月11日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。

パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)が必須です。

更新プログラムの入手
Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。
更新内容
製品ファミリ:Windows 10 v1909、v1903、v1809、v1803、v1709
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v1909 および Windows 10 v1903: 4530684、Windows 10 v1809: 4530715、Windows 10 v1803: 4530717、Windows 10 v1709: 4530714

製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v1909、v1903、v1803)
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server v1909 および Windows Server v1903: 4530684、Windows Server 2019: 4530715、Windows Server 2016: 4530689、Windows Server v1803: 4530717

製品ファミリ:Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows RT 8.1 マンスリー ロールアップ: 4530702、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4530730、Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4530691、Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4530698、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: 4530734、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 セキュリティのみ: 4530692、Windows Server 2008 マンスリー ロールアップ: 4530695、Windows Server 2008 セキュリティのみ: 4530719

製品ファミリ:Internet Explorer
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Internet Explorer の累積的な更新プログラム: 4530677

製品ファミリ:Microsoft Office 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Office に関連するサポート技術情報: 4484180448419344841864484169447559844756014484094446159044841664461613448417944841824484196448419044841924484184

製品ファミリ:Visual Studio
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。https://aka.ms/securityupdateguide

製品ファミリ:SQL Server 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:なりすまし
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。https://aka.ms/securityupdateguide

製品ファミリ:Android 用 Microsoft Authentication Library (MSAL)
重要度:重要
最も大きな影響:情報漏えい
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:https://github.com/AzureAD/microsoft-authentication-library-common-for-android

※「リモートでコードが実行される」とは?
第三者によって遠隔操作でプログラムが実行される事を意味します。任意のプログラムを実行されてしまうのでパソコンが乗っ取られたりパソコン内の情報を抜き取られる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください